日常

nichijo12.exblog.jp
ブログトップ

掃除機が突然・・・



先月の7月16日(海の日)、息子が、めずらしく自分の部屋の掃除を始めました(同居している長男は、1ヵ月に2、3度しか掃除機をかけないのです(^_^;))。

我が家の掃除機は、ワンコの毛もよく吸いとってくれるというので購入したダイソンです。


いつものように、工事現場かと思うくらい^^、ものすごい音がして(ダイソンの掃除機の音はかなり強烈なのです(-_-;))、掃除が始まったなと思っていたら、しばらくして急に静かになり、息子が慌てた表情をして部屋から出てきました。「突然掃除機が止まってしまったのだけど。スイッチを入れてもランプが付かないよ。」と言うのです。

プラグがきちんと差さってないんじゃないの?なんて思いながら、どれどれと見に行くと、プラグは差さっているのに、通電ランプが付いていませんでした。


c0237493_22584569.jpg
     コンセントにプラグが差さっていて、スイッチオンなのに、ランプが消えていました。

c0237493_230478.jpg
     いつもなら、このように緑のランプが付くのです。


どうしたのかしら?
コンセントとプラグの接触が悪いのかなあ。

そう思いながら、プラグのあたりをマジマジと見ると、「えーっ!!!」

とても信じられないことが起きていました。

プラグの根元のビニールカバーが裂けていて、中の金属の電線が見えていたのです。


c0237493_233328.jpg
     ビニールカバーが裂けて、中の電線が見えていました。


うわーッ、たいへん。なぜ、こんなことになっちゃったの?
とりあえず電源を切ろうと、長男がコンセントからプラグを抜こうとしたら(もちろん金属の部分は触らないようにして)、ビシビシッと赤い火花が出たのです。

もう、びっくり(*_*)。こんな光景は初めてです。

昨日掃除機をかけたけど、ビニールに穴なんてあいていなかったわよ~(あいてなかったと思うけど・・)。
プラグを抜くときは、もちろんいつも根元をつかんで抜いているし・・・。

と、いろいろ言い訳めいたことを言ったものの、(実際、ビニールカバーが裂けているので)長男は、「そんなはずないだろう」という表情をして、うるさいお母さんには反論しないでいます(^_^;)。


原因はわからないけど、なによりもこの状態をどうにかしなければならないので、すぐにメーカーに電話をすることにしました。

メーカーの連絡先は、掃除機に直接書いてあるので、すぐにわかりました。

c0237493_236441.jpg
     フリーダイヤルの連絡先が書いてあります。

c0237493_2363379.jpg
     故障の際の対処法は、絵でわかるようになっています。


フリーダイヤルの電話って、だいたいどこもすぐにつながらないし、特に今日は祭日だし・・・。
どうせ何度コールしてもつながらないだろうと、諦め半分で電話をしたら、意外や意外。
2回コールで電話がつながったのです。よかった~^^。

窓口に出た若い女性の相談員に、今回の状況を説明しました。もちろん、いつもプラグを持ってコンセントから抜いています、と言い訳も付け加えてね^^。

その相談員は、とても的確に対応してくれました。

我が家の掃除機は、購入してから7年経っているので、保障期間はとうに過ぎていて、不具合があった場合は、当然修理は有料なのですが、今回の状況は、かなり危険な状態にあるのでダイソンが無償で修理します、とのことでした。
翌日(17日)の午前中に、宅配便で自宅まで取りに来てくれて、19日には修理した掃除機を宅配便で届けます、と言われました。

もし、修理に1週間かかると言われたら、ワンコのいる我が家では、もう1台掃除機を買わなければならないと思ったので、ダイソンの迅速な対応には、とても好感が持てました。

しかも、実際は、予定より1日早い18日の午後に届きました(^_^.)。

修理を終え、戻ってきた掃除機は、真新しいコードに換えられていました。
更に、長年使っていて、リールの巻きがだんだん弱くなり、本体にすっきり納まらなくなっていたコードが、スルーと1回で、気持ちよく本体に納まるようになっていました(*^_^*)。


c0237493_7174829.jpg
     プラグとコードは新しく取り換えられていました(*^_^*)。

c0237493_2391325.jpg
     何度試みても、最後まできちんと収納できなかったコード(きっと、私の扱い方が乱暴だったのでしょうね(^_^;))。


c0237493_2394787.jpg
     さっと1回で収納できるようになりました(^_-)-。


実は、ダイソンの掃除機は、吸引力の強さで選んだのですが(たしかに、ばななの毛を完璧なまでに吸い取ってくれます^^)、でも、音がかなり強烈なのです。
購入するまで、こんなすごい音がするとは想像もしていなかったのです。
それで、ちょっぴり、購入したことを後悔していたのですが・・・。

今回の一連の対応は、音の強烈さを差し引いても、ダイソンの掃除機を購入してよかったと思いました。

コードが裂けた原因は、まったく心当たりがなく、今もってわからないままだけど、1週間に何度も掃除機を利用しているのに、その兆候にまったく気が付かなかった自分自身に、ほんとうに呆れました。

もし、あの日に息子が気が付いてくれなかったら、ボーとしている私はいつか感電していたかも((>_<))。想像しただけでも恐ろしいです。

電化製品にあふれた生活は、スイッチ一つでとても便利ですが、そんな中に、思いもよらない怖いことが、いろいろ潜んでいるのですね。

今回は、いい教訓になりました(^_^;)。
[PR]
by bananadebu | 2012-08-12 23:23 | 日常