日常

nichijo12.exblog.jp
ブログトップ

葦簀(よしず)を購入したけれど・・・


ベランダから差し込む夏の日差し除けにと、先日、カタログに載っていた「葦簀」を購入しました。

7年前にやはり同じカタログに掲載されていた葦簀を購入していて、今でもとても気に入っていて、同じものをもう一本ほしいと購入したのです。

ところがです。
二つの葦簀は、大きさも作りもまったく同じ中国製なのですが、この7年の間に、品質にかなりの違いがありました。


これが今回購入した葦簀です。
c0237493_1825295.jpg


これは7年前に購入した葦簀です。
c0237493_1832476.jpg


拡大してみると一目瞭然です。
今回購入した葦簀は、途中で切れていたり、剥がれていたりしています。
c0237493_1851443.jpg


こちらの写真は7年前に購入した葦簀。少し色が濃くなりましたが、一本一本太さも揃っていて、欠けている個所も一つもなく、今でもまったくきれいです(むしろ美しい光沢が出ています)。
c0237493_1855591.jpg



宅配便で届けられて、すぐにカッターで封を開けてみたら、この粗悪品の葦簀が出てきたので、もうびっくり\(◎o◎)/。
期待していたので、そのときの落胆たるや・・・。

電話をして(苦情を言って)、すぐ交換してもらおうと思いましたが、この葦簀を返却するには、元通りに包装し直さなければなりません。(そうしないと引き取ってくれないのです((>_<)))

でも、既に届いたときの包装紙はズタズタに切り裂いてしまって使えないし、2m40cmの高さのある葦簀を包む包装紙を揃えたり、電話で今の状況を的確に説明して、返品手続きをしてほしいと訴えなくてはならないことを考えると、もう面倒で面倒で・・・
電話をするのはあきらめました。(主婦だってけっこう忙しいのよ^^)

苦情を申し立てるのは、言う側にとっても、とてもシンドイことなのです。

今回は、粗悪品が(ちょっと言い過ぎかもしれませんが)たまたま私に当たったわけではないと思うのです。恐らく、7年前と比較して、製品の質が落ちているのではないかと思いました。

もしかしたら葦簀の材料自体が品不足になっているのかもしれませんが、こういう粗悪品を(これでもきっと売れるだろうと)製品化した製造業者。それを知ってか知らないかわかりませんが、中国から輸入した業者。そして、きちんと検査もしないでそれを販売した大手販売業者。

結局は、カタログを信じて製品を購入した消費者に、そのツケが回ってきます。何とも後味の悪さを感じました。

今回は苦情を言うのはあきらめましたが、でも、モノ言わぬ消費者ほど怖いものはないのですよ。次回からこの業者から購入しないという、究極の方法があるのですから^^。(ちょっと言い方がきつかったかしら(^_-)-☆ )

実物を見ないでカタログで購入するのは、わざわざ足を運ぶ手間が省けて、とても便利ですが、その分リスクもあることなど、葦簀の購入でいろいろ考えさせられることがありました。
[PR]
by bananadebu | 2012-04-16 18:11 | 日常