日常

nichijo12.exblog.jp
ブログトップ

ヘリオフィラの花



前回ブログをアップしてから、あっという間に5か月近く経ってしまいました。
その間、ほんとうにいろいろなことがあり、日常的な忙しさも加わって、何ごともうわの空、なかなかブログを書こうという気持ちが起きませんでした(-_-;)。

でも、お日さまの力ってすごいです。

窓越しに見えるお花たちが、燦々と降り注ぐお日さまの光で日に日に大きくなって、美しい色のお花をつぎつぎと咲かせてくれるのを見ていると、このままぐうたらばかりしていてはいけないよ、と私に気づかせてくれます。
まずは、宙ぶらりんになっていたブログを更新しようっと(^_-)。

♪♪♪

昨年の春、パソコン教室のお仲間のCさんのブログに、自宅のベランダで育てているという、なんとも言えない淡ーいブルーの可憐なかわいいお花の写真がアップされていました。
花の名前は「ヘリオフィラ」と書かれていました。

なぜかとても心惹かれて、今までお花をタネから育てたことなどないど素人の私が(うん十年前にアサガオは育てたことがあったけど^^)、タネが余っていたら少しだけ分けてくださーい、と図図しくもブログにコメントしたら・・・
ステキなパッケージに入ったお花のタネをいただきました。ヤッターッ(^_-)-☆。


c0237493_13161233.jpg
これがヘリオフィラのタネが入っていた袋です。お花の写真とさりげなくタネの蒔く時期が書かれていました。うーん、この心遣い、すごいです(^^♪。



タネを蒔く10月に間に合うように、テラコッタの鉢をネットで注文し、土は近くのお花やさんで買ってきました。

鉢に植えられたヘリオフィラのタネは、その後順調にすくすくと成長していきました。

c0237493_13181983.jpg


c0237493_13184943.jpg



そして・・・

3月24日、初めの一輪が咲きました~。感激ー(*^^)v。

c0237493_1421188.jpg


4月に入ると次から次へと淡いブルーの花が開いていきました。

そんなとき、朝起きて窓の外のブルーで覆われた鉢の方を見たら、
目の錯覚では??淡―いブルーの中に、白い花が見えたのです。
近くに寄ってよーく見ても、形は確かに淡ーいブルーの花と同じです。

すぐにCさんに聞いてみましたが、白いヘリオフィラは初めてよ~、四葉のクローバーのようね、とおっしゃって。
うわー、なんだかいいことがありそう。うれしくなってしまいました\(^o^)/。


c0237493_13193982.jpg


c0237493_8284185.jpg
淡いブルーの中に、ひときわ目立つ白いヘリオフィラの花。もちろん、淡いブルーのヘリオフィラもとてもステキです(^_-)-☆。



最近、「運命を感じる~」と思える出来事がいくつもあって、昨年の暮れに逝った弟がどこかでいたずらしているのかなあ、なんて勝手に想像して^^、ひとりプチ幸せな気分を味わっています(^_-)-☆。

淡ーいブルーと白いヘリオフィラ、今年の10月に蒔くタネが、無事とれるといいのだけど・・・(^o^)/。
# by bananadebu | 2014-04-08 22:46 | | Comments(6)

wordが起動しない(>_<)~つづき


♪♪♪(つづき)

wordが立ち上がらない場合、どういうところに相談したらよいか迷いましたが、wordはマイクロソフトが開発するオフィスソフトの一つなので、とりあえず、ネットで、「マイクロソフト サポート」とキーワードを入力して検索してみました。

サポートと言っても、相談者は、私みたいな初心者もいれば、法人やプロのような人もいるし、相談内容も多岐にわたっているので、マイクロソフトのHPのどのサイトを見ればよいのか、私にはちょっとわかりずらく、あちこちのサイトを行ったり来たりしました(-_-;)。

いろいろクリックしながら探し回り^^、
やっと適当と思われるサイトを見つけました(^_-)。
それが、これです。
c0237493_10274274.jpg

c0237493_10322840.jpg

       
「お問い合わせ先」→「個人のお客様」→「全般的なお問い合わせ窓口」→「WEBフォーム」と進んだら、「マイクロソフトへのご意見・ご要望」というフォームが出てきたので、とりあえずそのフォームにwordの不具合について詳しく状況を書きました。

それから、2、3日してマイクロソフトからメールで返事がきました。

実は、この問い合わせ先は、購入前の製品に関する質問を受け付けている窓口だったとのことで、私の質問(購入後のoffice 2010~wordの不具合)については、「技術サポート専用窓口」を案内するので、そちらに問い合わせてみてください、と丁寧な返答が書かれていました。

これが、案内された技術サポート専用窓口です。
c0237493_1035950.jpg

案内された専用窓口は、メールと電話の両方で受け付けていたので、今回は電話で相談してみました。

パソコン関係の窓口は、今までの経験では、つながるまでけっこう待たされてイライラすることが多かったのですが、この窓口は、そんなに待たされることなくつながりました(これはユーザーにとってすっごくうれしい~(^_-))。

電話に出たのは、声の感じから^^息子くらいの若いお兄さんでした(ラッキー!!)。

パソコンの不具合を説明すると、初めに「プロダクトキー」を聞かれました。
プロダクトキーとは、windows(マイクロソフト)のライセンス認証に使う25桁のコードのことらしいです(つまり製造番号のようなもの)。

c0237493_10362375.jpg
プロダクトキーは、エクセルの「ファイル」→「ヘルプ」をクリックしたら出てきました。知らなかった~(-_-;)。


それからしばらくは、パソコンの中をいろいろチェックされたのですが、どこをどう操作したのかは、私の能力の範囲を超えていて、あまりよく覚えていないので割愛しますね(^_-)。

このチェックによって、私のパソコンのwordが起動しないのは、どうやらwordが互換モードになっている可能性が大きいらしいことがわかりました。

私のパソコンは、タスクバー(ブラウザの下の方のバー)にwordボタンがありましたが、デスクトップにwordのショートカットキーがなかったため、まずは、wordのショートカットキーを作る作業をしました。

c0237493_1039756.jpg
wordのショートカットキーを作る作業


「スタート」→「コントロールパネル」→「プログラム」→「プログラムと機能」の順にクリックします。
そして、「プログラムと機能」の「名前」の中から、「microsoft office 2010」を探し、右クリックします。
そこに表示されている「送る」をクリックして、「デスクトップにwordのショートカットキーを作る」をクリックしたら、(下の画像のように)デスクトップに「wordのショートカットキー」ができました(フムフム、なーるほど)。

c0237493_1659924.jpg
デスクトップにwordのショートカットキーができました(^_^)v。背景はばななです^^。


それから、新しくできた「wordのショートカットキー」を右クリックして、「プロパティ」の画面を開いて、「互換性」をクリックします。
「互換性モードでこのプログラムを実行する」に入っていたチェックを外す→「適用」→「OK」の順にクリックし、すべて終了です。

c0237493_16595877.jpg



そして、そして、デスクトップに作ったwordのショートカットキーをクリックしたら、うわっー、wordが起動しましたよ~。ヤッター!! もう大感激です(*^_^*)(*^_^*)。

つまり、wordの「互換性モード」にチェックが入っていたので、wordが起動しなかったということなのでした。きっと、私があちこちいじくり回してしまった際に、意味もわからずチェックを入れてしまったのね~(-_-;)。

wordが起動したら、今まで調子が悪かったパソコンのその他の不具合も、すべて解消されていました。
恐らく、相談員のお兄さんが、初めにパソコンのチェックをした際に修正してくれたのだと思いますが、私の浅いパソコン能力では、どうやって修正されたのか、今もってよくわかりません。
でも、終わりよければすべてよし。少なくとも互換モードについては、ちょっぴりですがわかったような・・・^^。


今回、最後まで親切に根気よく教えてくれた、マイクロソフトの相談員のお兄さんには、感謝感謝です。
ほんとうにありがとうございました(^O^)/。


♪♪♪

注:「互換モード」とは、word2010の場合、通常のモードの他に、word2007互換モードとword97-2003互換モードがあって、旧バージョンを使っているユーザーと文書を共有しても問題がないように、新しいバージョンにしかない機能が使えなくなるようになっているのだそうです。(私には、なんとなくしか理解できませんが(-_-;))
# by bananadebu | 2013-11-28 12:10 | パソコン教室