日常

nichijo12.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ぴんぼけクラブ-江の島散策



4月20日のぴんぼけクラブは、江の島散策でした。

天気予報で雨に降られる覚悟で参加しましたが、幸い傘の出番はほとんどなく風も穏やかで、写真を撮るにはとても快適な1日でした。



今回は現地集合で、10時30分に江の島の弁天橋入口で待ち合わせです。

私は、新百合ヶ丘から片瀬江ノ島まで、ロマンスカーで行くことにしました。
急行に乗っても、時間的にはたいして変わらないのですが(この時間帯は特急42分、急行47分)、日頃あまり出歩くことがなく、ロマンスカーも今まで3~4回しか乗ったことがなかったので、せっかくのこの機会に、旅行気分を味わいたいと思ったのです。

今回利用する「えのしま9号」には、新宿から教授とDaiさん、町田からいちご先生が乗車することになっていますが、特急券はそれぞれが購入するため、席はバラバラです。

そこで、車内では、プリントアウトした江の島の地図でも眺めながら、終点までは一人、旅行気分を味わうつもりでいました^^。


c0237493_9578100.jpg7号車の窓側の席でした~♪♪







9時20分に新ゆりを出発し、10分ほどで次の町田駅に到着しました。
電車はしばらく停車していましたが、そのとき頭の上の方でトントンたたく音がします。
何ごとかしら?と顔をあげてみたら、ホームにニコニコ顔のいちご先生が立っているではありませんか^^。

8号車に乗るためにホームを歩いていたら、下を向いている私が目に入ったらしいのです(私は地図を眺めていました^^)。
そのとき、いちご先生は、7号車の車内をみてピンときたらしいのです(^_^)v。
私のいる車両に乗って来ました。

確かに車内を見渡すとガラガラです。ロマンスカーは特急券が必要なので、たぶんこれからの停車駅で乗ってくる人は、あまりいないでしょう^^。
もし乗ってきたら、他の空いている席に移ればいいし・・・。

で、すぐ教授とDaiさんにケータイで連絡しました(ケータイって便利ですね(^-^)ゞ)。

そのあとは、7号車に4人が集合して、江の島まで一緒に行くことになりました。
いちご先生のアイデアで、行きの電車から修学旅行気分、全開でした。ルンルン~♪♪


片瀬江ノ島駅から集合場所の江の島弁天橋に行くまでに、弁天橋と呼ぶ橋が他にもあって、途中迷ってしまい((>_<))、ちょっとした珍道中がありましたが、どうにかたどり着くことができました。


集合時間の10時30分には、9人全員が揃いました(^_-)-☆。
これから江の島散策が始まります。


c0237493_17331136.jpg これが弁天橋入口です。弁天橋は想像していたより、ずっーと長かったー。












天気がよければ、弁天橋から富士山がくっきり見えるらしいのですが、この日はあいにくの曇り空。靄がかかって一面グレーの風景でしたが、広い海を背景に泳ぐカモメや、大きな空を悠々と飛んでいるトンビを、さっそくカメラにおさめました。

c0237493_17393523.jpgカモメです。







c0237493_17401984.jpg




トンビが悠々と舞っていました。













橋を渡りきると、青銅の鳥居があります。そこからは、江島神社の参道が続きます。

c0237493_17432149.jpg


c0237493_1745943.jpg 参道風景
c0237493_17453931.jpg
c0237493_17465433.jpg





























c0237493_1749941.jpg途中、右手に見える岩本楼の紅葉?(のはずはないか)がとても美しかった・・・。




















参道の突き当りに、江島神社の一つ、辺津宮の赤い瑞心門が見えてきました。
(江島神社は、これから巡る辺津宮、中津宮、奥津宮の総称とのことです。)

c0237493_17505925.jpg江島神社の一つ、辺津宮の瑞心門
















この辺りはざっと見て、次はエスカー(長―いエスカレーターです^^)に乗って、上の展望灯台を目指します。

c0237493_17531793.jpgエスカー乗場です。














c0237493_17543271.jpgエスカーの中です。かなり長いです。ちなみに下りはありません^^。











c0237493_17555613.jpg 集合前に立ち寄った「江の島観光案内所」で、「eno=pass」を購入しました。江の島1dayパスポートを購入しておくと、エスカー・展望灯台・コッキング苑・岩屋が1日何度も出入り自由で、他に飲食店やお土産店で割引サービスがあって、たいへんお得、と薦められました(エスカー乗場でも購入できます)。



エスカーを降りると、八坂神社ですが、ここは適当にスルーしました。

c0237493_1758124.jpg
c0237493_17583829.jpg


























次は中津宮です。ここからシーキャンドル(展望灯台)までの道なりは、けっこうおもしろい被写体に出会いました(^_^)v。


c0237493_1842959.jpg 赤い中津宮です。















c0237493_186817.jpg
左端に注目です。ニャンコが気持ちよさそうに寝入っていました。近づいてもカメラを向けても動じません。








c0237493_18114971.jpgじゃましないでニャン













c0237493_18134479.jpg
排水溝の蓋です。













c0237493_18151290.jpg中津宮の塀から覗いてみました。中に見えるのは誰?(アメーバさんのアイデアを拝借^^)










c0237493_18164495.jpg
c0237493_18173294.jpg










願いを書いたのは、カレ?それともカノジョかな?













c0237493_18234452.jpg堂々としたニャンコ。我が物顔で横切っていきました(*^_^*)












c0237493_1825837.jpgミツマタが咲いていました。














次は、いよいよ江の島シーキャンドル(展望灯台)に上ります。


c0237493_18285241.jpg

c0237493_18302411.jpg シーキャンドルからの景色。通ってきた弁天橋が見えました。










c0237493_18322377.jpg


















c0237493_1833345.jpg





すべてグレーの世界です。









景色は靄がかかって、晴れていたらあのあたりに富士山が見えるのよ、あそこは三浦半島よ、と言われて想像を巡らしましたが、やはり晴れた日にもう一度来たいです (*^_^*)。


展望灯台を降りたあとは、待ってました。昼食です(*^_^*)。
今の時期しか食べることができないというシラス丼をいただきました。

c0237493_18353141.jpg
ごちそう様でした(*^_^*)
c0237493_18403531.jpg

























腹ごしらえをしたあとは、奥津宮→岩屋と続きます。
岩屋(波の浸食でできた洞窟)までは、海岸沿いの岩場の階段をひたすら下っていきます。

初めの計画では、岩屋から遊覧船に乗って江の島弁天橋まで戻ることになっていたらしいのですが、この日は、なぜか船が欠航\(◎o◎)/(波も穏やかだったのになぜ?)。
そのため、帰りは、来た道をひたすら上ることになりました。これはけっこうきつかったー((>_<))


c0237493_184391.jpg 岩屋に向かいます。











c0237493_1844229.jpg




岩屋に向かって下って行くと、釣り人がたくさんいました










c0237493_18455392.jpg岩屋入口












c0237493_18482694.jpg途中で、こんなもの(ろうそく)を持たされて中を歩きます。真っ暗な中、足元がよく見えないし、けっこうこわーい。途中でUターンして退散しました(いちご先生もネ^^)。







岩屋からの帰り道は、延々と続く(ような^^)上り階段をフーフー言いながら、やっとコッキング苑に戻ってきました(アアー、疲れたー)。

このあたりでパラパラと雨が降ってきましたが、吹く風は爽やかで、とても気持ち良かったです。階段を上りきった達成感があったからでしょうか。

コッキング苑では、出来立てホヤホヤというカフェでちょっと一休み。
中に入ると、広―いテラス席があって(きっと、晴れていたら素敵な景色が目の前に広がっていたのでしょう^^)、すぐに9人分の席を作ってくれて、スタッフの親切で明るい笑顔がとても気持ちがよかったです。また来たいな(*^_^*)。


c0237493_1849543.jpg
c0237493_18513991.jpg江の島にはなぜかニャンコがたくさん生息しています^^。






c0237493_1853610.jpg
















ナデナデしてもらって気持ちよさそう(*^_^*)。誰に?




c0237493_18543969.jpg



Daiさんでしたー(*^_^*)。
















いつもなら、ここでかいさーん、となるはずですが、いちご先生の提案で、なんと、江ノ電に乗って“豆かん”を食べに行くことになりました。このお店は「無心庵」といい、和田塚という小さな駅の線路脇にある、昔から有名な店なのだそうです。


c0237493_18565498.jpg急いで江ノ電に乗り込みます^^




c0237493_18593830.jpg








こんなことしていいのかしら?でも、みんなあたり前のように線路を渡って行きます^^。









c0237493_1912692.jpg


お庭も素敵です。





c0237493_1924436.jpg





私はあんみつを頼みました。ほんとうに美味しかったー(*^_^*)











満足、満足、お腹も超膨れたところで、江ノ電に乗って、6人は鎌倉方面へ、3人は藤沢方面へ、和田塚駅で解散となりました。

みなさま、お疲れさまでした(^o^)/
by bananadebu | 2012-04-24 19:11 | お出かけ | Comments(6)

ばななの散歩服


我が家のばななは、ミニチュアダックスの女の子ですが、普通のミニチュアダックスと比べるとかなり(相当?)太っています^^。

お散歩のとき着る服は(お腹が地面に付きそうなので、お散歩服は必需品なのです)、いつも近くのペットショップで購入しているのですが、細長いのに太っているので、なかなかピッタリ合う服がみつかりません。

そのため、やっと見つけた服は、(次の服がなかなか見つからないので)擦り切れるまで着ることになります。

先日、それまで着ていたお散歩服がボロボロで、もう限度という段階にまでなってしまったので、みかねた夫が近くのペットショップで、(気に入ったわけではないけれど、ほかに見つからないので、このへんで手を打とう、という感じの消去法で)、ばななのお散歩服を買ってきました。

お散歩服は、あまり余計な装飾がなくて、シンプルで動きやすいTシャツタイプが好みなのですが、夫が選んだその服は、Tシャツタイプではありましたが、胴長の太りぎみのばななには小さすぎて、どうみても丈が足らない感じがしました。

で、さっそく着せてみたのですが、もう笑い転げてしまうほど小っちゃいのです(ばなちゃんごめん)。丈は、横に引っ張られてしまうので、胸の下(ウエスト手前?)あたりまでしかきません(-_-;)。


c0237493_6551370.jpg
夫が、近くのペットショップで買ってきた服。この写真を見せると、みんな「プフー」と吹き出します(笑)。普通のボーダー柄のTシャツなのに、なんと4200円もしました。高過ぎるー。


夫が買ってきたお散歩服は、横に引っ張られて丈が短くなってしまうので、お腹が地面に付いてしまいます。どうしよう?と思っていたとき、偶然にも、Daiさんのブログ「station」で、コーギー犬のダイちゃんが、ブルーの素敵なお洋服を着ていたのを見つけました。

ダイちゃんのお洋服のほとんどは、群馬県に住んでいる「順子ママさん」が作ってくれたものだそうです。

ラッキー(^_^)v。なんだかうれしくなって、ばななのお洋服も「順子ママさん」にお願いすることにしました。

何度か試作を重ね(順子ママさんにはたいへんご迷惑をおかけして(^-^)ゞポリポリ)、一昨日、待ちに待ったばななの服が届きました。
色といい、形といい、バッチリです。特に、背中のBマークがかわいくて、すっかり気に入りました(^_-)-☆。


c0237493_17471249.jpg
緑地に赤の縁取り。ステキです。ちょっぴり痩せてみえるかな^^ 

c0237493_656831.jpg
背中のBマーク、かっこいいー。


Daiさん、順子ママさん、いろいろお世話になりました。これからもよろしくー(^O^)/。
by bananadebu | 2012-04-18 02:17 | ばなな | Comments(8)

葦簀(よしず)を購入したけれど・・・


ベランダから差し込む夏の日差し除けにと、先日、カタログに載っていた「葦簀」を購入しました。

7年前にやはり同じカタログに掲載されていた葦簀を購入していて、今でもとても気に入っていて、同じものをもう一本ほしいと購入したのです。

ところがです。
二つの葦簀は、大きさも作りもまったく同じ中国製なのですが、この7年の間に、品質にかなりの違いがありました。


これが今回購入した葦簀です。
c0237493_1825295.jpg


これは7年前に購入した葦簀です。
c0237493_1832476.jpg


拡大してみると一目瞭然です。
今回購入した葦簀は、途中で切れていたり、剥がれていたりしています。
c0237493_1851443.jpg


こちらの写真は7年前に購入した葦簀。少し色が濃くなりましたが、一本一本太さも揃っていて、欠けている個所も一つもなく、今でもまったくきれいです(むしろ美しい光沢が出ています)。
c0237493_1855591.jpg



宅配便で届けられて、すぐにカッターで封を開けてみたら、この粗悪品の葦簀が出てきたので、もうびっくり\(◎o◎)/。
期待していたので、そのときの落胆たるや・・・。

電話をして(苦情を言って)、すぐ交換してもらおうと思いましたが、この葦簀を返却するには、元通りに包装し直さなければなりません。(そうしないと引き取ってくれないのです((>_<)))

でも、既に届いたときの包装紙はズタズタに切り裂いてしまって使えないし、2m40cmの高さのある葦簀を包む包装紙を揃えたり、電話で今の状況を的確に説明して、返品手続きをしてほしいと訴えなくてはならないことを考えると、もう面倒で面倒で・・・
電話をするのはあきらめました。(主婦だってけっこう忙しいのよ^^)

苦情を申し立てるのは、言う側にとっても、とてもシンドイことなのです。

今回は、粗悪品が(ちょっと言い過ぎかもしれませんが)たまたま私に当たったわけではないと思うのです。恐らく、7年前と比較して、製品の質が落ちているのではないかと思いました。

もしかしたら葦簀の材料自体が品不足になっているのかもしれませんが、こういう粗悪品を(これでもきっと売れるだろうと)製品化した製造業者。それを知ってか知らないかわかりませんが、中国から輸入した業者。そして、きちんと検査もしないでそれを販売した大手販売業者。

結局は、カタログを信じて製品を購入した消費者に、そのツケが回ってきます。何とも後味の悪さを感じました。

今回は苦情を言うのはあきらめましたが、でも、モノ言わぬ消費者ほど怖いものはないのですよ。次回からこの業者から購入しないという、究極の方法があるのですから^^。(ちょっと言い方がきつかったかしら(^_-)-☆ )

実物を見ないでカタログで購入するのは、わざわざ足を運ぶ手間が省けて、とても便利ですが、その分リスクもあることなど、葦簀の購入でいろいろ考えさせられることがありました。
by bananadebu | 2012-04-16 18:11 | 日常 | Comments(7)

満開のソメイヨシノ 桧山公園



昨年6月まで勤めていた職場の元同僚から、水曜日にうちでお花見するけどどう?と誘われ、もちろん二つ返事で行くことにしました。

元同僚が住む新宿の高層マンションは、都心にもかかわらず広い公園に隣接していて、贅沢にも居ながらにしてお花見を楽しむことができるのです。

その日は、もう一人、私たちよりぐっと若い同僚も、(仕事を辞めてどっぷり専業主婦になり夜の飲み会は苦手になった私に合わせてくれて)、職場を早めに退社して^^参加することになっています。

そのときの満開の桜を一眼レフにおさめよう^^、なーんて安直に考えていたら、月曜日の天気予報では、水曜日の天気はどうやら雨で、風も強く吹くらしい。

どうせ目的は団子なので、雨で桜が散ろうがどうでも構わないのだけど、カメラ1年生の私としては、やはり春爛漫のソメイヨシノを撮っておかないとカッコがつきません。

そんなわけで、今日(月曜日)ソメイヨシノを撮りに行こう、と思い立ったのが午後の3時過ぎ。もう時間もないし、どこに行こう(-_-;)。

ありました。ありました。ベランダから見える景色の中にピンクの帯が・・・

c0237493_016426.jpg


ここなら自宅から歩いてほんの5分で行けるし、帰りに夕食の買い物もできる。シメシメ(笑)。

ということで、3時半頃、デジカメを持ってバタバタと自宅を出ました。

ほんとうは、一眼レフを持って行きたかったけれど、ついでに夕食の買い物をしなければならないので、重い一眼レフは諦めました(意味ないじゃーん^^)


c0237493_0175216.jpg
商店街から一歩入ると、静かな細い小道がつづきます。

c0237493_0184844.jpg
小道の途中には、すてきなベンチが・・・

c0237493_02098.jpg
満開のソメイヨシノ

c0237493_0212384.jpg


c0237493_021579.jpg
枝が真横に伸びています。


c0237493_023965.jpg
桜の蜜をつついていました。動きが速くて、下からしか撮れませんでした。なんという鳥なのかしら?

c0237493_0313619.jpg
おじいちゃんが気持ちよさそうに・・・(*^_^*)


この公園は、桧山(ひやま)公園といいます。 (注:正式には“ひのきやま”と言うらしいのですが・・・)

うちのばななが、若くてまだ目が見えていた頃は、桧山公園はお散歩コースの一つで、よく行きました。

でも、ばななはこの公園があまり好きではなかったようです。

目が見えていた頃は、こっちに行こうと誘導すると、言われるままついてきたのですが、目が見えなくなってからは、嫌なものはいやとはっきり意思表示をするようになりました。

桧山公園の方角に行こうとすると、お座りしたまま動こうとしません。そのうち伏せてしまいます。何度もリードを引っ張っては「こっちに行こう」と試みるのですが、結局は根負けしてしまいました。

この公園は、小さな子供がよく遊んでいるし、他の犬のお散歩コースにもなっているのですが、ばななは、小さな子供が大っ嫌いで、犬のくせに犬も嫌いなので、目が見えなくなってからは、そういうものに近づくのが怖かったのかもしれません。

小さな子供の声がすると、いつも回れ右をして逃げていましたし、お散歩中に出会ったワンちゃんに対しては、大きい犬はもちろんですが、ばなちゃんよりずっと小さな犬でも、いつまでもいつまでも吠えまくって、「私に近づかないで!」とけん制していましたっけ。

目が見えなくなってからは、ばななのお散歩コースは、大好きな警備員さんがいる麻生区役所になりました。

そんなわけで(長くなりましたが)、桧山公園はずっとご無沙汰していたのですが、昨日のお花見は、思いもかけず元気な頃のばなちゃんを思い出し、懐かしさが蘇りました。
by bananadebu | 2012-04-11 00:42 | | Comments(4)

川崎市麻生区役所の玉縄桜



昨日、ばななと散歩に出かけた夫から、区役所の河津桜が満開だったと聞かされて、今日(4月2日)急いで見に行って来ました.

3月27日の時点では、河津桜はまだ5分咲きだったのに、すでにピークを過ぎていて、薄緑色の若葉がチラホラ見えていました。ざんねーん((>_<))。

一方、麻生区役所の名物桜である玉縄桜は、ちょうど今日が見ごろで、満開の桜を満喫できました。ラッキー(*^_^*)。


c0237493_057579.jpg
河津桜です。ピークが過ぎていました。ざんねーん((>_<))。でも、ピンク色がまぶしいー。

c0237493_164815.jpg
麻生区役所の名物桜である玉縄桜は、ちょうど見ごろでした。河津桜よりやさしいピンク色をしています。


c0237493_184775.jpg
左が河津桜、右が玉縄桜です。


朝から暖かく、時間もちょうどお昼頃だったので、ベンチに座ってお弁当を食べている人も何人か見かけました。

私のお腹もグーグー。これから買い物をして家に帰るまでは持たないと思い、前から一度入ってみたかった麻生区役所内にあるレストランで、腹ごしらえをすることにしました。

レストランと言ってもセルフサービスでかなりリーズナブル。いろいろな定食があるらしいのですが、入口に「手作りラーメンあります」と書いてあるのを見つけ、これにしようと中に入りました。

中に入ると、以外にもシニアの客でいっぱいでした(あ、私もシニアでした(^^ゞ)。
しかも、一人で食べに来ている男性が半分くらい占めていたのは、ちょっとした驚きでした(都心の高級なレストランは、昼時はほとんど女性客ばかりなのに^^・・・)。

注文したのは醤油ラーメンで、値段はなんと400円でした^^。鶏だしの卵麺で、お味はあっさりしていて美味しくいただきました(-^〇^)。


c0237493_1231378.jpg
注文した醤油ラーメン。美味しかったです。ごちそう様でした)^o^(。


c0237493_818125.jpg
c0237493_818313.jpg
区役所から高架橋を渡って駅に向かうと、お花がたくさん植えられている小道があります。いつもきれいに管理されていて、とても気持ちがいいです。


次は、いよいよソメイヨシノですね。
さて、お花見はどこにしましょうか(*^_^*)
by bananadebu | 2012-04-03 01:32 | | Comments(6)