日常

nichijo12.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お出かけ( 3 )

東京駅周辺散策



10月12日、京橋にあるブリジストン美術館で開催されていた「ドビュッシー、音楽と美術」展を見た帰り、その日は、まさにお散歩日和。このまま家に帰るのはもったいない気がして、先ごろ復元されて話題になっている東京駅とその周辺を散策してきました。

東京駅の丸の内周辺は、10年以上来たことがなかったような・・・。
その頃の丸の内は、かたーい感じのオフィス街というイメージで、歩いていても威圧感ばかりで、ちっともおもしろくなかったけれど、今回訪れて、びっくりしました。

なんだかロンドンのシティにでも迷い込んだよう(ロンドンには行ったことがないけどネ^^)。
ステキなお店がたくさんあって、活気があって、久しぶりに気持ちがウキウキしてしまいました(^_-)-☆。


c0237493_13382651.jpg
東京駅の周りは、ひと、ひと、ひと・・・で、どこから撮ってもこんな感じでした。


c0237493_13423294.jpg
c0237493_13424968.jpg
新しく復元されたドーム。
ドームの中から天井を見上げた感想は、正直なところ、うん、あまり・・・。
ドームを支えている柱が、なんとも・・・。
耐震とか考えてのことだと思いますが、視覚的には感動からはほど遠かったです(^_^;)。ちょっと残念。



c0237493_134458100.jpg
丸ビルと新丸ビルの間の行幸通り。お花がいっぱいでとてもきれいですが、どこを見ても、私と同じように写真を撮っている人がたーくさん^^。

c0237493_13472321.jpg
人がいなかったら・・・と想像するしかありません(^_^;)

c0237493_13482033.jpg
丸の内仲通りのカフェ。ここはロンドン?。

c0237493_13485361.jpg
仲通りのお店。雰囲気があるわあ。

c0237493_1350061.jpg
丸の内ブリックスクエア。とても心地よい空間でした。サンドイッチを食べたり、おしゃべりしたり、本を読んだり・・・。みんなリラックスしていて、とても楽しそう(*^_^*)。

c0237493_13502346.jpg
ブリックスクエアのベンチに、三菱一号館を設計したコンドルさんが座っていました^^。

c0237493_13514994.jpg
馬場先通りから、ブリックスクエアの方向を見たところ。

c0237493_13521150.jpg
馬場先通りに面している三菱一号館内の「CAFE1894」の入口からパチリ(中には入らなかったけど^^)。重厚な造りで、天井が高くて、銀行のカウンターがそのまま席になっているのもオシャレだわ(^_-)-。

c0237493_1402421.jpg
「CAFE1894」の隣にある「STORE1894」で、ウイリアム・モリス柄の鍋つかみを買いました(とても気に入ってまーす^^)。


c0237493_1413539.jpg
馬場先通りに面している「明治生命館」。重要文化財に指定されているらしいです。窓も、ドアも、上を見上げても、どこをみてもほんとうに素晴らしかったです。感激!!!

c0237493_1421639.jpg

c0237493_1423272.jpg

c0237493_1425320.jpg
上を見上げてもすごーい(^_-)。


午前はブリジストン美術館、午後は一新された東京駅周辺を散策して、最後にお気に入りの鍋つかみもゲットできて、ほんとうにすばらしい秋の1日でした(*^_^*)。よかったー。
by bananadebu | 2012-10-26 14:20 | お出かけ | Comments(10)

涼を求めて~岡本太郎美術館



朝、植木の水やりでベランダに出ると、まだ8時だというのに、顔がじりじり焼けるようです。
そうだ、こんな日は、涼を求めて、岡本太郎美術館に行って来よう(^_-)-☆。

岡本太郎美術館は、生田緑地の中にあり、向ヶ丘遊園駅から徒歩15分位のところにあります。

私がこの美術館を初めて訪れたのは、今から10年ほど前。
生田緑地に完成した岡本太郎美術館の建物がユニークですばらしい、との噂を聞いて、自宅から近いこともあり、(岡本太郎さんの芸術にはあまり興味はなかったけれど^^)どれどれと冷やかし気分で見に行きました。

確かに、その建物は、岡本太郎さんのイメージ通りで、個性的で、期待していた以上に素晴らしいものでしたが、それよりなにより、美術館の周りの景色の素晴らしさに、とても衝撃を受けました。

駅から少し歩いたところに、こんな別世界があるなんて・・・。

外の光も遮るくらい背の高い木々が生い茂り、まるで山奥の深い森の中に、突然迷い込んだような感覚すら覚えたのです。

こんなじりじりと焼けるような暑い日は・・・・。
ちょっとだけ、山にでも行った気分を味わって来ようっと(^_-)-☆。
そう決めたら、家事もさっと終わりそうです。
早めにお昼ごはんを食べて、出かけました。


♪♫~♪♫~♪♫~♪♫~♪♫~♪♫~♪♫~♪♫~♪♫~♪♫~♪♫~♪♫~♪♫~♪♫~


岡本太郎美術館へは、小田急線向ヶ丘遊園駅(南口)で降りて、駅から南に延びている道をまっすぐ歩きます。

c0237493_9381421.jpg

小田急線向ヶ丘遊園駅。向ヶ丘遊園地が閉園して久しいですが、今でも駅名は向ヶ丘遊園です。










途中に、これでもかー、これでもかー、というくらい、標識が立っているので、目的地まで迷うことはありません(*^_^*)。

c0237493_9405030.jpg
いたる所に標識が立っています。


15分ほど歩いて行くと、「生田緑地入口」の標識が見えます。


c0237493_9435823.jpg

生田緑地入口。無料で入れます(*^_^*)。












中に入るとすぐ、右手に古民家が見えます。ここが、「民家園」の入口です。


c0237493_9463516.jpg

民家園入口。有料です。













民家園はパスして、整備された道をまっすぐ歩いて行きます。


c0237493_9503982.jpg

この道を進みます。













しばらく歩いて行くと、左手に広い芝生の公園と「宙と緑の科学館」(有料)があります。
ここは、世界最高水準のリアルな星空を投影するプラネタリウムがあるそうです。
今日は時間がないのでパス。今度来るときは、ゆっくり時間をとって、是非見たいなあ(*^_^*)。


c0237493_10201068.jpg
かわさき宙と緑の科学館」。広場にあるSL機関車や噴水の周りには、夏休みで、子供たちがたくさん遊んでいました(*^_^*)。




「宙と緑の科学館」と広場を通り抜けると、目的地の生田緑地の森が見えてきます。
生田緑地の中に一歩足を踏み入れると、空気が冷んやりして、そこはまるで別世界のようです。

c0237493_10272972.jpg
この森に踏み入れた途端に、気温が2度くらい低くなったような気がしました。

c0237493_10303492.jpg
いろいろな鳥の鳴き声や蝉、蛙の声が森の中のあちこちから聞こえてきます。

c0237493_10415418.jpg

c0237493_1039762.jpg
撮影チャンスをじーっと待っている人たちがいました。何を撮影しているのか、訊けばよかったなあ(ちょっと、心残りです)。


この階段を昇ると、岡本太郎美術館です。
c0237493_1045069.jpg


岡本太郎美術館。入場は有料です。とてもユニークな形をしています。

c0237493_10462681.jpg

岡本太郎美術館は、以前入ったことがあるので、今回はパスして、隣接のカフェに入って、一休みしました。


c0237493_10501110.jpg
岡本太郎美術館の隣にあるカフェ。お食事もできます。

c0237493_1052759.jpg
カフェから岡本太郎美術館を見た景色。

c0237493_105333.jpg
カフェの中。椅子もユニークです。

c0237493_10535942.jpg


TAROカップでカプチーノをいただきました^^。

c0237493_10572675.jpg
c0237493_1058150.jpg
c0237493_1122658.jpg









岡本太郎グッズもたくさん売っていました(^_-)-☆。




































深―い緑の森の中に身を置いて^^、美味しい空気と美味しいカプチーノ。
プチ幸せなひとときでした。
また、来ようっと(#^.^#)。
by bananadebu | 2012-08-05 11:24 | お出かけ | Comments(10)

ぴんぼけクラブ-江の島散策



4月20日のぴんぼけクラブは、江の島散策でした。

天気予報で雨に降られる覚悟で参加しましたが、幸い傘の出番はほとんどなく風も穏やかで、写真を撮るにはとても快適な1日でした。



今回は現地集合で、10時30分に江の島の弁天橋入口で待ち合わせです。

私は、新百合ヶ丘から片瀬江ノ島まで、ロマンスカーで行くことにしました。
急行に乗っても、時間的にはたいして変わらないのですが(この時間帯は特急42分、急行47分)、日頃あまり出歩くことがなく、ロマンスカーも今まで3~4回しか乗ったことがなかったので、せっかくのこの機会に、旅行気分を味わいたいと思ったのです。

今回利用する「えのしま9号」には、新宿から教授とDaiさん、町田からいちご先生が乗車することになっていますが、特急券はそれぞれが購入するため、席はバラバラです。

そこで、車内では、プリントアウトした江の島の地図でも眺めながら、終点までは一人、旅行気分を味わうつもりでいました^^。


c0237493_9578100.jpg7号車の窓側の席でした~♪♪







9時20分に新ゆりを出発し、10分ほどで次の町田駅に到着しました。
電車はしばらく停車していましたが、そのとき頭の上の方でトントンたたく音がします。
何ごとかしら?と顔をあげてみたら、ホームにニコニコ顔のいちご先生が立っているではありませんか^^。

8号車に乗るためにホームを歩いていたら、下を向いている私が目に入ったらしいのです(私は地図を眺めていました^^)。
そのとき、いちご先生は、7号車の車内をみてピンときたらしいのです(^_^)v。
私のいる車両に乗って来ました。

確かに車内を見渡すとガラガラです。ロマンスカーは特急券が必要なので、たぶんこれからの停車駅で乗ってくる人は、あまりいないでしょう^^。
もし乗ってきたら、他の空いている席に移ればいいし・・・。

で、すぐ教授とDaiさんにケータイで連絡しました(ケータイって便利ですね(^-^)ゞ)。

そのあとは、7号車に4人が集合して、江の島まで一緒に行くことになりました。
いちご先生のアイデアで、行きの電車から修学旅行気分、全開でした。ルンルン~♪♪


片瀬江ノ島駅から集合場所の江の島弁天橋に行くまでに、弁天橋と呼ぶ橋が他にもあって、途中迷ってしまい((>_<))、ちょっとした珍道中がありましたが、どうにかたどり着くことができました。


集合時間の10時30分には、9人全員が揃いました(^_-)-☆。
これから江の島散策が始まります。


c0237493_17331136.jpg これが弁天橋入口です。弁天橋は想像していたより、ずっーと長かったー。












天気がよければ、弁天橋から富士山がくっきり見えるらしいのですが、この日はあいにくの曇り空。靄がかかって一面グレーの風景でしたが、広い海を背景に泳ぐカモメや、大きな空を悠々と飛んでいるトンビを、さっそくカメラにおさめました。

c0237493_17393523.jpgカモメです。







c0237493_17401984.jpg




トンビが悠々と舞っていました。













橋を渡りきると、青銅の鳥居があります。そこからは、江島神社の参道が続きます。

c0237493_17432149.jpg


c0237493_1745943.jpg 参道風景
c0237493_17453931.jpg
c0237493_17465433.jpg





























c0237493_1749941.jpg途中、右手に見える岩本楼の紅葉?(のはずはないか)がとても美しかった・・・。




















参道の突き当りに、江島神社の一つ、辺津宮の赤い瑞心門が見えてきました。
(江島神社は、これから巡る辺津宮、中津宮、奥津宮の総称とのことです。)

c0237493_17505925.jpg江島神社の一つ、辺津宮の瑞心門
















この辺りはざっと見て、次はエスカー(長―いエスカレーターです^^)に乗って、上の展望灯台を目指します。

c0237493_17531793.jpgエスカー乗場です。














c0237493_17543271.jpgエスカーの中です。かなり長いです。ちなみに下りはありません^^。











c0237493_17555613.jpg 集合前に立ち寄った「江の島観光案内所」で、「eno=pass」を購入しました。江の島1dayパスポートを購入しておくと、エスカー・展望灯台・コッキング苑・岩屋が1日何度も出入り自由で、他に飲食店やお土産店で割引サービスがあって、たいへんお得、と薦められました(エスカー乗場でも購入できます)。



エスカーを降りると、八坂神社ですが、ここは適当にスルーしました。

c0237493_1758124.jpg
c0237493_17583829.jpg


























次は中津宮です。ここからシーキャンドル(展望灯台)までの道なりは、けっこうおもしろい被写体に出会いました(^_^)v。


c0237493_1842959.jpg 赤い中津宮です。















c0237493_186817.jpg
左端に注目です。ニャンコが気持ちよさそうに寝入っていました。近づいてもカメラを向けても動じません。








c0237493_18114971.jpgじゃましないでニャン













c0237493_18134479.jpg
排水溝の蓋です。













c0237493_18151290.jpg中津宮の塀から覗いてみました。中に見えるのは誰?(アメーバさんのアイデアを拝借^^)










c0237493_18164495.jpg
c0237493_18173294.jpg










願いを書いたのは、カレ?それともカノジョかな?













c0237493_18234452.jpg堂々としたニャンコ。我が物顔で横切っていきました(*^_^*)












c0237493_1825837.jpgミツマタが咲いていました。














次は、いよいよ江の島シーキャンドル(展望灯台)に上ります。


c0237493_18285241.jpg

c0237493_18302411.jpg シーキャンドルからの景色。通ってきた弁天橋が見えました。










c0237493_18322377.jpg


















c0237493_1833345.jpg





すべてグレーの世界です。









景色は靄がかかって、晴れていたらあのあたりに富士山が見えるのよ、あそこは三浦半島よ、と言われて想像を巡らしましたが、やはり晴れた日にもう一度来たいです (*^_^*)。


展望灯台を降りたあとは、待ってました。昼食です(*^_^*)。
今の時期しか食べることができないというシラス丼をいただきました。

c0237493_18353141.jpg
ごちそう様でした(*^_^*)
c0237493_18403531.jpg

























腹ごしらえをしたあとは、奥津宮→岩屋と続きます。
岩屋(波の浸食でできた洞窟)までは、海岸沿いの岩場の階段をひたすら下っていきます。

初めの計画では、岩屋から遊覧船に乗って江の島弁天橋まで戻ることになっていたらしいのですが、この日は、なぜか船が欠航\(◎o◎)/(波も穏やかだったのになぜ?)。
そのため、帰りは、来た道をひたすら上ることになりました。これはけっこうきつかったー((>_<))


c0237493_184391.jpg 岩屋に向かいます。











c0237493_1844229.jpg




岩屋に向かって下って行くと、釣り人がたくさんいました










c0237493_18455392.jpg岩屋入口












c0237493_18482694.jpg途中で、こんなもの(ろうそく)を持たされて中を歩きます。真っ暗な中、足元がよく見えないし、けっこうこわーい。途中でUターンして退散しました(いちご先生もネ^^)。







岩屋からの帰り道は、延々と続く(ような^^)上り階段をフーフー言いながら、やっとコッキング苑に戻ってきました(アアー、疲れたー)。

このあたりでパラパラと雨が降ってきましたが、吹く風は爽やかで、とても気持ち良かったです。階段を上りきった達成感があったからでしょうか。

コッキング苑では、出来立てホヤホヤというカフェでちょっと一休み。
中に入ると、広―いテラス席があって(きっと、晴れていたら素敵な景色が目の前に広がっていたのでしょう^^)、すぐに9人分の席を作ってくれて、スタッフの親切で明るい笑顔がとても気持ちがよかったです。また来たいな(*^_^*)。


c0237493_1849543.jpg
c0237493_18513991.jpg江の島にはなぜかニャンコがたくさん生息しています^^。






c0237493_1853610.jpg
















ナデナデしてもらって気持ちよさそう(*^_^*)。誰に?




c0237493_18543969.jpg



Daiさんでしたー(*^_^*)。
















いつもなら、ここでかいさーん、となるはずですが、いちご先生の提案で、なんと、江ノ電に乗って“豆かん”を食べに行くことになりました。このお店は「無心庵」といい、和田塚という小さな駅の線路脇にある、昔から有名な店なのだそうです。


c0237493_18565498.jpg急いで江ノ電に乗り込みます^^




c0237493_18593830.jpg








こんなことしていいのかしら?でも、みんなあたり前のように線路を渡って行きます^^。









c0237493_1912692.jpg


お庭も素敵です。





c0237493_1924436.jpg





私はあんみつを頼みました。ほんとうに美味しかったー(*^_^*)











満足、満足、お腹も超膨れたところで、江ノ電に乗って、6人は鎌倉方面へ、3人は藤沢方面へ、和田塚駅で解散となりました。

みなさま、お疲れさまでした(^o^)/
by bananadebu | 2012-04-24 19:11 | お出かけ | Comments(6)