日常

nichijo12.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:新百合ヶ丘( 3 )

新百合ヶ丘~2.5軒の美味しいケーキやさん (^_-)



新百合ヶ丘ってどこにあるの?と思っている人が、恐らくはほとんどではないでしょうか~(^_-)

新百合ヶ丘は、新宿から箱根や江の島方面に向かう小田急線に乗って、25分位(急行)のところにあります。
1974年に、多摩ニュータウン方面に行く分岐駅として、丘陵を削って造られた比較的新しい駅で、当時、駅の周辺一帯は雑木林だったそうです。

それが、1998年には、建設省(現・国土交通省)の「都市景観100選」を受賞し、最近は、大型マンションが続々と建設され、大学もできて、駅前広場を歩いていると、どこからこんなに人が湧いてくるのだろう^^と思うほどのにぎわいです(^_-)。

新百合ヶ丘は、駅ができてからまだたったの40年。歴史が浅いので、東京の下町のように、何代も続いているような老舗のお店や、味わいのある路地裏通りなどは、残念ながらほとんど見あたりません (>_<)。(全国展開しているチェーンのお店がとても多いです(>_<)。)

食べログ的には、あまりぱっとしない新百合ヶ丘。
でもね~(^_-)、この小さな街には、日本に誇れる、いえ世界に誇れるケーキやさんが2.5軒もあるのです~(*^_^*)。


♪♪♪


1軒目は、駅南口から20分ほど歩いた山口台という瀟洒な住宅地の中で、ひと際ユニークな形で目立っている、ウィーン風菓子のお店「リリエンベルグ」です。

オープンしたのが1988年なので、その頃の新百合ヶ丘駅周辺は、まだ建物も少なく空き地がいっぱいで閑散としていましたが、既に「新百合ヶ丘にリリエンベルグあり」と言われるほど、たいへん有名なお店でした。
車で1時間かけてわざわざ買いに来る、なんて噂もよく聞きました。

リリエンベルグとは、ドイツ語で「百合の丘」という意味らしい。
駅からかなり離れているにもかかわらず、いつも若いママさんたちでいっぱいで(いえ、私みたいなおばさんもいっぱいだわ^^)、いつ行ってもしばらく並ばないと買えないくらい混んでいます。

恐らく、新百合ヶ丘の住人で「リリエンベルグ」を知らない人はいないでしょう(^_-)。


c0237493_14306.jpg
これがリリエンベルグです。建物だけでも圧倒されます。

c0237493_151670.jpg
木彫りの熊さんが迎えてくれます。

c0237493_19135.jpg
ぜったい入ってみたくなるかも^^

c0237493_16416.jpg
上を見上げると・・・。

c0237493_17556.jpg
お店の隣には、雰囲気のあるカフェが併設されています(^_^)v。


♪♪♪


2軒目は、駅北口から歩いて6~7分、新山手通りに面するマンションの1階に、2011年にオープンした、できたてホヤホヤの「パティスリー エチエンヌ」です。

この店のオーナー兼パティシエは、フランス・リヨンで開催される洋菓子世界大会の最高峰である「クープ・ドゥ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」に、日本代表選手の1人として出場し、優勝した実力派とのこと。

エチエンヌのケーキは、どれも目で楽しめて(ほんとうに美しい)、口の中に入れると、何とも言えないクリームの複雑な味。美味しいのはもちろんですが、「幸せ~」を感じます。

今までは、どちらかと言うと「あんこ党」で通っていた私ですが、この店のケーキを食べて以来、洋菓子もありかな~、と思うようになりました。


c0237493_1102780.jpg
リリエンベルグとはまた違って、モダンな佇まいです。

c0237493_1134763.jpg
厨房の中です。お店に入るとガラス越しに見ることができます。皆さん、キビキビと仕事をしていました(*^_^*)。

c0237493_1141270.jpg
どのケーキもほんとうに美しくて美味しそう~。

c0237493_1144659.jpg
キャラクターのブタちゃんです。「ブタのおしり」というケーキもあります。

c0237493_115830.jpg
このグローブ、チョコレートで作られているそう。


♪♪♪


そして、もう1軒、ではなく、もう0.5軒は、数々のお菓子の世界大会で優勝経験を持つ、あの天才辻口博啓シェフのケーキが食べれる「ウィッチムーンカフェ」です(なぜ、0.5軒かは、あとでわかります~^^)。

このお店は、北口から歩いて5分、川崎アートセンターの隣のメディカルモリノビルの1階にあり、ハーブティとケーキのセットとして食べることができます。

辻口シェフの作るケーキは、和菓子でもなく洋菓子でもなく、そういうジャンルを超えた不思議で未知の味かな~^^。甘さを極限まで減らして、複雑かつ上品な味わい^^、ハーブティとコラボする味をイメージして作られているように思いました。

ただ残念なことに、辻口ケーキが食べられるのは、火・金・日の週3日のみで、しかもお持ち帰りができないのです(ざんねーん)。それで、1軒ではなく0.5軒にカウントしました (^_-)。


c0237493_7201428.jpg
辻口シェフの作ったケーキ。つい写真を撮るのを忘れて、半分食べてしまいました(ざんねーん(>_<))。

c0237493_721553.jpg



♪♪♪


世界に誇れる美味しいケーキやさんが、狭―い新百合ヶ丘に2.5軒もあるなんて、ほんとうにすごいです。あんこ党の私でもうれしくて誇りに思います(^_^)v。

でも、新百合ヶ丘に、あんこの美味しいお店が1軒も見当たらないのは、ちょっぴりさびしいでーす(―_―)!!。
by bananadebu | 2013-04-15 01:39 | 新百合ヶ丘 | Comments(8)

フォトムービー「新百合ヶ丘南口エリア散策」



通っているパソコン教室(いちえ会)の6月の授業は、「パワーポイントとフォトムービーを組み合わせて、作品を発表しよう」でした。


そして、6月最後の授業は、宿題で仕上げてきたフォトムービーを、パワーポイントを使って、先生や6人のお仲間(私を含めて7人)の前で順番にプレゼンテーションする発表会でした(*^_^*)。


その日は、発表の時間が近づいてきて、みんなドキドキです(いえ、私だけかも^^)。
心臓の小さい私は、もう舞い上がっています。

一番目に発表したのは、ご夫婦でお勉強されているNさんのご主人でした。
いつも物静かで男らしいNさんのご主人は、恥は早くかいた方がいいと言われて、一番に手を挙げてくださったのです^^。

旅行先で撮ったお花を、愛情いっぱいの解説をつけてプレゼンされ、一方奥さまのLさんは、ご自分のカメラ歴を興味深くまとめて発表されました。
お二人ともとても落ち着いて発表されたので、お二人がそれぞれ観客になって、事前にリハーサルをやって来られたのでは?と思ってしまうほどでした(^_-)-☆。(でも、リハーサルはなかったそうですが^^)

Tさんは、今まで家族で訪れた中で一番印象に残ったというエジプト旅行を、古代エジプトの歴史を挟みながら、わかりやすくプレゼンされました。エジプトを訪れた頃は、まだデジタルカメラがなかったときで、そのとき撮った写真をスキャンしてから、フォトムービーを作られたとのことでした(そういう方法があるのかー、ととても勉強になりました)。今のエジプトの状況と重ね合わせて、とても興味深かったです。

6人の中で一番若いKさんは、昨年二人の娘さんたちと訪れたフランス旅行から、ルーブル美術館やモンサンミッシェルをとり上げて、プレゼンされました。軽快でポップなBGMが印象的で、まるでルーブル美術館で一緒に絵を鑑賞しているような気分でした^^。

Eさんは、お孫ちゃんが大好きな「ひこにゃん」に会いに、家族で彦根城に行ったときの様子を、ひこにゃん音頭の音楽とともに楽しいムービーに仕上げてプレゼンされました。ヒコニャンが登場したら、一斉に「かわいいー」の声。みんな童心にかえりました。「ひこにゃん、ひこにゃん、ひこにゃんにゃん」のかわいいひこにゃん音頭のメロディーが、今でも頭から離れません(*^_^*)。

お教室の中でお姉さん格のSさんは、四姉妹でよく訪れるという箱根で、大好きなバラを中心に撮られたフォトムービーを発表されました。お花も美しかったけど、ホテル周辺の景色もほんとうにステキでした。(フォトムービーをきっかけに、四姉妹がみなお元気で仲良しだということを、初めて伺いました。すばらしいなあ(*^_^*)。)


そして、今回、私が発表したフォトムービーは、「新百合ヶ丘駅の南口エリア周辺」を撮ったものでした。

先月の授業では、「新百合ヶ丘駅の北口エリア周辺」のフォトムービーを発表したので、これで、駅周辺を1周できて、なんとなくひと区切りがついて、気持ちはホッとしていたのですが、プレゼンテーションはもうシッチャカメッチャカ((>_<))。

人さまの前で発表するのは、小さい頃から大の苦手で、いつも心臓が飛び出てしまうほど緊張するのです^^。

だから、始まったときに、もう終わることを考えてしまって・・・。
はやく終わりにしよう、はやく終わりにしようと、気持ちばかりが焦って、どんどん早口になってしまい、しどろもどろで自分でも何を言っているのかわからなくなってしまうのです(-_-;)。

こればかりは、年を重ねても、何度同じことを経験しても、よくなりません((>_<))。


でも、とりあえず、どうにか私の発表は終わりました。ホッ。

プレゼンテーションは、発表するのはいやだけど、見るのはとても楽しいです(^_^;)。



♪♫♪♫♪♫♪♫ ♪♫♪♫♪♫♪♫ ♪♫♪♫♪♫♪♫ ♪♫♪♫♪♫♪♫ ♪♫♪♫♪♫♪♫


第二作目フォトムービー 
題「新百合ヶ丘散策 南口エリア」



★BGMなし



★BGMあり

by bananadebu | 2012-06-23 18:00 | 新百合ヶ丘 | Comments(4)

フォトムービー「新百合ヶ丘北口エリア散策」



昨年の9月から通い始めたパソコン教室。
毎回新しいことが吸収できて、日々の生活に活気を与えてくれています。

そのパソコン教室の5月の授業は、「写真で遊ぼう! ムービーを作ろう!」でした。

それは、「Windows Live フォト ギャラリー」と「Windows Live ムービー メーカー」を使って、今まで撮りためていた写真を、まるでミニ映画のように変身させる試みです(ちょっと大袈裟^^)。

数ヵ月前までは、撮った写真をパソコンに取り込むことすらおぼつかなかったのに、先生方のご指導を受けて、たった3回の授業でプロ顔負け(そんなはずはないか^^)のフォトムービーが出来上がりました(^_-)-☆。

そこで、私にとっては輝かしい第一作目の作品を、是非ブログにアップして記録しておきたいと思ったのです。



今回のブログは、フォトムービーをアップすることに決めたわ (^_-)-☆。

でも、その考えは、かなり甘かったということが、すぐにわかりました((>_<))。

今までのように、ブログに画像をアップさせようとして同じ操作をしても、まったく張り付かないのです。何度も試してみましたが、ダメでした。

どうしたら、ブログにフォトムービーを載せることができるのかしら?

授業では、まだその操作のやり方を教えていただいていなかったので、今までの私なら、次の授業まで待って先生に教えていただいてから、とすぐに諦めるはずでした。

ところが、今回は早くアップしたい気持ちが強く、ネットでムービーの張り付け方法を調べて、自分の力でやってみようと思ったのです(この積極さに自分自身ビックリ^^)。

グーグルで検索してみると、フォトムービーをブログに張り付けるためには、専用のツールがあるようなのです。Stickam、OCNフォトフレンド・・・
でも、どれも聞いたことがない名前ばかり(-_-;)。

ただ、その中で唯一YouTubeというツールは、聞いたことがありました。
YouTubeを利用して、世界中の人が、面白い画像などをネットで配信している、ということくらいは知っていたけれど、それ以外にどういう利用法があるのかなど、詳しいことはまったくわかりません。
でも、とりあえず、馴染みのあるYouTubeを利用することに決めました (^_^;)。

それからさらに調べていくと、YouTubeを利用するには、その前にGmailアカウントを取得しなければならないらしいのです。
以前、授業でもGmailアドレスとかが話題にのぼったことがあったけど、「Gmailって何ですか?」って今さら聞くに聞けなくて、なんとなくわかった振りをしていたから、さあたーいへん(-_-;)。

家族の中に聞ける人が誰もいないため(我が家はアナログ的人間ばかりなのです^^)、Gmailアカウントを取得するには、パソコンから知りえた情報だけが頼りです。

何回トライしてもエラー表示になってうまくいかず、途中で「ああー、もうイヤだ」と投げ出す寸前までいきましが、スッタモンダした挙句、どうにかGmailアドレスを取得して、YouTubeのサービスが利用できるようになりました。
(パソコンの知識がある人には考えられないでしょうけど、機械に弱いオバサンは、ちょっとしたことでもビビッてしまうのです。(^-^)ゞポリポリ)

まるで、未知の世界に入り込むような気分で、ビクビクしながら・・・どうにかブログアップにこぎ着けました。

こんな私でもできるんだ。すごーい達成感。あーうれしい。(*^^)//。・:*:・゜'★,。・:*:♪・゜'☆パチパチ(自画自賛^^)


♪♫♪♫♪♫♪♫ ♪♫♪♫♪♫♪♫ ♪♫♪♫♪♫♪♫ ♪♫♪♫♪♫♪♫ ♪♫♪♫♪♫♪♫


第一作目フォトムービー 
題「新百合ヶ丘散策 北口エリア」



説明1:写真は、自宅近くの風景を撮りましたが、出来上がった作品をみたら、「新百合ヶ丘紹介」のように仕上がっていました(*^_^*)。

説明2:実際に授業で作った作品は、大好きなギルバート・オサリバンの「Alone again」をBGMとして使用しましたが(バッチリ合っていました^^)、著作権の関係で使用できないため、これは音なしです(ざんねーん (>_<))。



★BGMなし



★BGMあり

by bananadebu | 2012-06-03 23:32 | 新百合ヶ丘 | Comments(13)