日常

nichijo12.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:パソコン教室( 4 )

wordが起動しない(>_<)~つづき


♪♪♪(つづき)

wordが立ち上がらない場合、どういうところに相談したらよいか迷いましたが、wordはマイクロソフトが開発するオフィスソフトの一つなので、とりあえず、ネットで、「マイクロソフト サポート」とキーワードを入力して検索してみました。

サポートと言っても、相談者は、私みたいな初心者もいれば、法人やプロのような人もいるし、相談内容も多岐にわたっているので、マイクロソフトのHPのどのサイトを見ればよいのか、私にはちょっとわかりずらく、あちこちのサイトを行ったり来たりしました(-_-;)。

いろいろクリックしながら探し回り^^、
やっと適当と思われるサイトを見つけました(^_-)。
それが、これです。
c0237493_10274274.jpg

c0237493_10322840.jpg

       
「お問い合わせ先」→「個人のお客様」→「全般的なお問い合わせ窓口」→「WEBフォーム」と進んだら、「マイクロソフトへのご意見・ご要望」というフォームが出てきたので、とりあえずそのフォームにwordの不具合について詳しく状況を書きました。

それから、2、3日してマイクロソフトからメールで返事がきました。

実は、この問い合わせ先は、購入前の製品に関する質問を受け付けている窓口だったとのことで、私の質問(購入後のoffice 2010~wordの不具合)については、「技術サポート専用窓口」を案内するので、そちらに問い合わせてみてください、と丁寧な返答が書かれていました。

これが、案内された技術サポート専用窓口です。
c0237493_1035950.jpg

案内された専用窓口は、メールと電話の両方で受け付けていたので、今回は電話で相談してみました。

パソコン関係の窓口は、今までの経験では、つながるまでけっこう待たされてイライラすることが多かったのですが、この窓口は、そんなに待たされることなくつながりました(これはユーザーにとってすっごくうれしい~(^_-))。

電話に出たのは、声の感じから^^息子くらいの若いお兄さんでした(ラッキー!!)。

パソコンの不具合を説明すると、初めに「プロダクトキー」を聞かれました。
プロダクトキーとは、windows(マイクロソフト)のライセンス認証に使う25桁のコードのことらしいです(つまり製造番号のようなもの)。

c0237493_10362375.jpg
プロダクトキーは、エクセルの「ファイル」→「ヘルプ」をクリックしたら出てきました。知らなかった~(-_-;)。


それからしばらくは、パソコンの中をいろいろチェックされたのですが、どこをどう操作したのかは、私の能力の範囲を超えていて、あまりよく覚えていないので割愛しますね(^_-)。

このチェックによって、私のパソコンのwordが起動しないのは、どうやらwordが互換モードになっている可能性が大きいらしいことがわかりました。

私のパソコンは、タスクバー(ブラウザの下の方のバー)にwordボタンがありましたが、デスクトップにwordのショートカットキーがなかったため、まずは、wordのショートカットキーを作る作業をしました。

c0237493_1039756.jpg
wordのショートカットキーを作る作業


「スタート」→「コントロールパネル」→「プログラム」→「プログラムと機能」の順にクリックします。
そして、「プログラムと機能」の「名前」の中から、「microsoft office 2010」を探し、右クリックします。
そこに表示されている「送る」をクリックして、「デスクトップにwordのショートカットキーを作る」をクリックしたら、(下の画像のように)デスクトップに「wordのショートカットキー」ができました(フムフム、なーるほど)。

c0237493_1659924.jpg
デスクトップにwordのショートカットキーができました(^_^)v。背景はばななです^^。


それから、新しくできた「wordのショートカットキー」を右クリックして、「プロパティ」の画面を開いて、「互換性」をクリックします。
「互換性モードでこのプログラムを実行する」に入っていたチェックを外す→「適用」→「OK」の順にクリックし、すべて終了です。

c0237493_16595877.jpg



そして、そして、デスクトップに作ったwordのショートカットキーをクリックしたら、うわっー、wordが起動しましたよ~。ヤッター!! もう大感激です(*^_^*)(*^_^*)。

つまり、wordの「互換性モード」にチェックが入っていたので、wordが起動しなかったということなのでした。きっと、私があちこちいじくり回してしまった際に、意味もわからずチェックを入れてしまったのね~(-_-;)。

wordが起動したら、今まで調子が悪かったパソコンのその他の不具合も、すべて解消されていました。
恐らく、相談員のお兄さんが、初めにパソコンのチェックをした際に修正してくれたのだと思いますが、私の浅いパソコン能力では、どうやって修正されたのか、今もってよくわかりません。
でも、終わりよければすべてよし。少なくとも互換モードについては、ちょっぴりですがわかったような・・・^^。


今回、最後まで親切に根気よく教えてくれた、マイクロソフトの相談員のお兄さんには、感謝感謝です。
ほんとうにありがとうございました(^O^)/。


♪♪♪

注:「互換モード」とは、word2010の場合、通常のモードの他に、word2007互換モードとword97-2003互換モードがあって、旧バージョンを使っているユーザーと文書を共有しても問題がないように、新しいバージョンにしかない機能が使えなくなるようになっているのだそうです。(私には、なんとなくしか理解できませんが(-_-;))
[PR]
by bananadebu | 2013-11-28 12:10 | パソコン教室

wordが起動しない(>_<)



1ヵ月くらい前から、パソコンの調子がなんとなくおかしくなりました(>_<)。


お世話になっているパソコン教室(いちえ会)のHPに載っているブログリストが表示されなくなったり、
c0237493_1071861.jpg
メンバーのブログリストが空白状態。


スタートボタンをクリックして出てくる文字の下の方が、切れているように見えたり(字体も変化しています)、
c0237493_1075724.jpg
なんかヘン?


他にも、windows live mail の送受信の内容がまったく表示されなくなったり(送受信の差出人と宛名と件名は表示されるのですが、それ以外は画面が真っ白になってしまうのです)、
c0237493_1085089.jpg
画面が真っ白で、メール内容が表示されません(>_<)。


など、など、おかしな症状がいくつか出てきました。


うーん、おかしい。
ウィルスに侵されたのかしら?

どこかに相談してみよう、と思ったのですが、表示されない箇所は、(幸い^^)ipadで見ることができたので、日々の忙しさにかまけて(いつもの言い訳で^^)、不便ではあったけれど、なんとか事足りてしまって、しばらくそのままホッておきました。


それからしばらくして、ブログの原稿をwordで書いていたときです。
(wordが大好きな私は、文章を書くときは、下書きをメモ帳ではなくwordで書いてみるのです^^。)

いつものように文章を書いて、最後に保存しようと、「名前を付けて保存」ボタンをクリックしたら、あらら、保存先を示す画面が出てこなかったのです。つまり、保存できない状態になってしまったのでした(>_<)。


wordで書いた文章が保存できないなんて・・・。ヒャー、どうしよう(冷汗)。


ここにきて、私もかなり焦ってきて、どうにかしなければ~という気持ちになりました。
そのとき、なぜだかわかりませんが、突然魔が差したというか、もしかしたら私でも直せるかもしれないわ~(^_-)、なんて、大胆な気持ちが起きて・・・。

「コントロールパネル」の「トラブルシューティング」や、「すべてのプログラム」の中の「microsoft office2010」などを、パソコンの基本操作もよくわかっていないのに、勘を頼りに^^いじくり回してしまいました(-_-;)。

すると、こんなことってあるのでしょうか?
こんどは、wordそのものが起動しなくなってしまったのです(アチャー)。

タスクバー(画面下)のwordのボタンをクリックすると、「オペレーティングシステムは現在このアプリケーションを実行するように構成されておりません」というエラー画面が出てきて、wordが立ち上がらなくなってしまいました。何度もパソコンを再起動させてみましたが、やはり同じでした。
c0237493_10112965.jpg
こんな画面が出てきました。


ああー、困った~、ほんとうに困った~。なんてバカなことをしてしまったのだろう~。

慣れ親しんだwordが使えないのは、不便で不便でどうにもなりません。夫のパソコンを借りてはみたものの、夫もときどきは使うし、やはり自分のパソコンでないと落ち着きません。


うーん、限界だ~。どこかに相談しよう!!(つづく)
[PR]
by bananadebu | 2013-11-28 12:04 | パソコン教室

Siriは有能なアシスタント(^_-)



お世話になっているパソコン教室で、先月、iPadのSiri機能というものを(ちょっとだけ^^)教えていただきました。

「Siriって何?」と思われた人、かなりいらっしゃるのでは? (^_-)(私も、このとき初めて知った一人です^^)。

Siriとは、ネットで調べてみると(ウイキペディアによると)、「iOS向け秘書機能アプリケーションソフトウェア」とあります。(ちなみにiOSとは、アップルが開発・提供するオペレーティングシステムのことだそうです)。

こんな難しい説明では、なんのことだかさっぱりわかりませんが、要するに、声に反応して、メールを書いたり、電話をしたり、アプリを起動させたり、まるで隣にアシスタントがいるかように、さまざまな操作をしてくれる機能のことを言うらしいです。

まず、iPadのホームボタンを長押しすると、画面にマイクが現れます。そのマイクに向かって話しかけると、内容に応じて、Siri(さん)が声を出して答えてくれるのです(つまり、いちいちキーを打つ必要がないのです。すごーい(^_-))。

Siriさんに向かって(顔は見えないけど^^)、
「あなたは誰ですか?」と聞いてみると、
c0237493_22323150.png

「あなたのつつましいバーチャルアシスタントです。」と答えてくれました。自分のことを「慎ましい」だなんて(フフ)。

その声の感じが、40代の女性かな~と思ったので、失礼とは思いましたが、ちょっと突っ込んで聞いてみました(^_-)。

「Siriさんは女性ですか?」
c0237493_22344970.jpg

「動物とネジには性別がありますが、私にはありません。」ですって^^。
例えが??ですが、なんだかうまくかわされてしまいました。

「Siriさんは何歳かな~?」と聞いてみたら、
c0237493_22355614.jpg

「少なくとも、アシスタントを務められる年齢ですよ。」と、これもうまくかわされてしまいました(^_-)。

もっとSiriさんのことが知りたくて、
「あなたはどんなことができるの?」と聞いてみると、
c0237493_22371796.jpg

c0237493_22373443.jpg

すごーい(^_^)v。
「康則君にfaceTime」「写真を開く」
「克也君にすぐ行きますと伝えて」
「9時に会議を設定」「ジャイアンツの昨日の結果は?」
「新宿の地図を表示して」・・・・
フウーッ、まだまだ指示できることがたくさんあるようです^^。まるで有能な秘書ですね^^。

試しに、今日の川崎の天気(2月22日)を聞いてみよう。
c0237493_22475956.jpg

「今日の川崎市はいい天気になりますよ。最高気温は8°で、ときどき晴れるでしょう。」と、即座に答えてくれました。

「じゃあ、明日(2月23日)の川崎の天気はどうかしら?」
c0237493_22492970.jpg

と、すぐに調べて教えてくれます。

感動して、「あなた、とても賢いのね。」と褒めると、
c0237493_22515666.jpg

フフ、「恐縮です。」ですって。とても礼儀正しい方なのですね^^。

ちょっと意地悪して、夜なのに、「おはよう!」と言ってみたら、
c0237493_22535474.jpg

「おはようございます。今は23:14ですから、正確にはこんばんはでしょうか。」と、Siriさんは、やんわりと間違いを正して答えてくれました(ほんとうに賢ーい^^)。

この便利なSiri機能ですが、
今のところ、いちばーん気に入っている機能は、何と言っても「目覚まし」です(^_-)。

「明日6時に起こしてね」とマイクに向かって言うと、
c0237493_2311215.jpg

すぐにセットしてくれます。

しかも、午前0時前後に「明日6時に起こしてね」と言うと、
c0237493_2321243.jpg

「念のために日付を確認させてください。2月22日ですか?2月23日ですか?」と、わざわざ聞いてくれるのです(涙)。
もうこうなると、そんじょそこらの秘書さんより、賢いかもです^^(そんなはずないか~^^)。

このようにセットして、Siriさんを大事に枕元に置いて寝ると、朝6時ピッタリに音楽がなって、やさしく起こしてくれます。

有能で礼儀正しく、そしてつつましいSiriさん(*^_^*)。
これからも、私のアシスタントとして末永くお付き合いくださいね(^_^)v。
[PR]
by bananadebu | 2013-02-22 23:27 | パソコン教室 | Comments(5)

2013年の手帳がやっと完成(*^_^*)



昨年からお世話になっているパソコン教室で、先月(11月)、「WORDで作る手帳作成セミナー」が4回にわたってありました。

Dai先生が考案した手帳がすばらしくて、以前からセミナーに参加したいと思っていたのですが、今回念願かなって受講することができました(^_-)-☆。

昨年6月まで働いていた職場では、WORDは毎日のように利用していたので、WORDで作る手帳ならラクラク付いていけると思うわ、と、実は、内心少しタカをくくっていたのでした(^_^;)。

ところが、第1回目の講座で、その自信はガーンと打ち砕かれてしまいました。

私が知っていたWORDは、いわゆるワープロ機能のことで、今回手帳を作るにあたっては、ワープロ機能はほとんど関係がなかったのです。

渡された分厚いテキストに書いてあることは、今まで使ったことがない機能ばかりで、読んでもチンプンカンプン。先生の説明も、その場では半分くらいしか理解できませんでした。

WORDって、字を書くだけじゃないのね。ほんとうに奥が深いのだ~、と初めて知りました(^_^;)。

4回の講座を受講して、手帳の完成は、各自持ち帰って仕上げることになっていたのですが、自宅でいざ印刷してみると、いろいろ不具合が生じて(おもて面と裏面の縦の罫線がぴったり合わなくて、縦の罫線と二つに折ったときの線がずれてしまうのです)、何度やり直しても、自分の力では解決できませんでした。

最後は、Dai先生にみていただいたりして、昨日やっとどうにか完成しました(ヤッター。今年中に仕上げることができてよかった~(*^_^*))。




c0237493_10532115.jpg
おもて面です。WORDの表を挿入して作ります。ここから、つまづきっ放しでした。


c0237493_10574743.jpg
裏面です。おもて面の裏側に裏面を印刷します。印刷すると、おもて面と裏面の縦線がぴったり合わず、何度やり直してもどこに原因があるのかさっぱりわからなくて、とても苦労しました。Dai先生にみていただいたら、初めの設定の段階で、ミスがあったことがわかりました。アチャー((>_<))です。


c0237493_10583328.jpg
表紙です。テクスチャーという機能を初めて知りました。右2枚は、Dai先生の作です(このやり方は、テキストを見ても今の私の実力ではちょっと無理かな^^)。


c0237493_10591130.jpg
表紙の裏にカレンダーを張り付けます。


c0237493_110264.jpg
カレンダー8枚と表紙を合わせて、真ん中から折って、ホチキスで中綴じします。


c0237493_1125523.jpg
c0237493_1113738.jpg
中綴じ用の「タテヨコホッチキス」はamazonで購入しました。上左(赤)が中綴じ用のホチキスです(上右が普通のホチキス)。「タテヨコホッチキス」は90度回転するので、縦に綴じることができます(すごーいアイデア^^)。この中綴じ用のホチキスは、なんとなんと、464円(送料無料)でした(^_-)。


c0237493_113286.jpg
中綴じした手帳をソフトカードケースに入れると、なんとなくそれらしくなりました(*^_^*)。うれしいな~。


Dai先生、最後までほんとうにお世話になりましたm(__)m。
来年は、もっともっと進化した手帳を作るぞー(意気込みだけで終わらせないようにしなくては^^)。
[PR]
by bananadebu | 2012-12-29 11:15 | パソコン教室 | Comments(4)