日常

nichijo12.exblog.jp
ブログトップ

昨年を振り返って~~体調を崩した夏



昨年の12月、弟の1回忌を、親族のお墓のある群馬で無事終えることができました。
弟が逝ってから、もう1年経ったんだ~。
あっという間だったようにも感じるし、遠い昔のことのようにも思えるわ。

弟は生涯独身だったので、日ごろ、ボーっと過ごしている私が、突然、喪主として、すべて引き受けることになってしまったのです。

お葬式から始まって、会社の方たちや高校・大学の友人を招いた偲ぶ会、納骨式、父の7回忌、残された家の整理、新盆、それに加えて老いた母の世話・・・

いろんな雑務が続いて、忙しさがピークに達した夏のある日(前回ブログをアップしたころ)、喉にイガイガを感じました。
しばらくして、喉の痛みに加えて鼻水と熱が出たので、いつもの風邪だわ~くらいに思って、1~2週間すれば直るだろうと、簡単に考えていました。

ところが、薬が効いて熱が下がり、もろもろの風邪特有の症状がなくなっても、体のだるさがとれませんでした(ジーンと頭痛もします)。

今日は体調が少しいいような気がするから、明日はもう少しマシになっているかもしれないと期待して、次の朝目覚めると、何とも言えない体のだるさと頭痛。突然、鼻血が出たり・・・。
一進一退、この繰り返しでした。

・・・なーんにもしたくない・・・

新聞も、本も、メールも読みたくない。パソコンを開ける気も起きない。誰とも会いたくない。
あんなにハマっていたipadのゲームすら(「アナと雪の女王」の無料ゲームです(^_-)-☆)、まったくする気力が出てきません。

診ていただいたお医者さんには、もしかしたら副鼻腔炎が関係しているかもしれない、と言われましたが(もう一人の医者には、副鼻腔炎の症状は見られないと言われました(-_-;))、血液検査をしても、結局のところ、はっきりした原因はわかりませんでした。

毎日の食事の支度は、必要に迫られて、なんとか手抜きをしながらやっていましたが、このままずっとよくならないのでは? もしかしたら風邪とはまったく違う病気なのでは? 心配し出すと悪い方ばかり想像が膨らんで、ほんとうに不安になりました。

あまりの体のだるさに、もしかしたらうつ病かもしれない、なんて落ち込んだりしていたのです(-_-;)。

それでも、9月に入って気候も過ごしやすくなってきたら、少しずつですが体のだるさもとれてきて、10月に入ったころには、以前の生活に戻ることができました(涙)。

今は元気になれたからですが、振り返ってみて、あのだるさは何だったのだろうと・・・。
体の不調の原因は、それまでの溜まっていた疲れから、体の免疫力や抵抗力がかなり低下していて、体がSOSを出したのだと思っています。
無理するな。今はゆっくり休めってね(^_-)-☆。
あ、あと早く寝なさいってね^^(夜型なので^^)。

ただ、今でも、そのときの辛かった記憶がトラウマになっていて、喉がちょっとでもイガイガすると(半分は気のせいかもしれないけど)、またあのどん底の症状になったらどうしようと不安になり、耳鼻科で処方してもらった薬を予防のために飲んでしまいます。体にはあまりよくないと思うけど、ね(>_<)。

悲しくて、辛くて、超忙しかった2014年。
ほんとうに記憶に残りました。
今年こそは、健康でまったりと(いえ、きびきびと^^)過ごしたいなあ。
はて、どうなりますか~。



c0237493_16415256.jpg
弟が大好きで集めていた招き猫。かわいいのがたくさんあったけど、弟のお友だちに差し上げて、これだけが残りました(#^.^#)。

by bananadebu | 2015-01-23 09:22 | 日常