日常

nichijo12.exblog.jp
ブログトップ

ユジャ・ワンに夢中(^_-)



“開いた口がふさがらない”

アメリカのワシントン・ポスト紙が、ケネディセンターで行われたユジャ・ワンのリサイタル・デビューについて、こう報じたらしい。


c0237493_7495868.jpg



ユジャ・ワンは、1987年北京生まれの若手ピアニストです(もちろんワンコではありませんよ~^^)。
私が、ユジャ・ワンというピアニストを初めて知ったのは、今から4年くらい前。テレビで放送された「ヴェルビエ音楽祭2008」という番組でした。
スイスのリゾート地のヴェルビエという町で、毎年夏季に音楽祭が開催されるのですが、そこで開かれたコンサートの一つを、NHKBSが放送したのです。

そのときの衝撃ったら(驚)。
まさに、“開いた口がふさがらない”(^_-)。

圧倒的なテクニック。
演奏が始まるや、すぐにタダモノではない^^とわかりました。
何しろ、画像を早送りしているのでは?と思うほど驚異的に指が動くのです(今まで、こんなの見たことがありません)。
単に指が早く動くだけでなく、一音一音がはっきりとしていて曖昧な音はまったくと言っていいほどないのです。
小柄で華奢に見えるのに、体全体が筋肉とバネでできているのでは?と思うほど、フォルテ(大きい)の音は、これでもか~というほどf・f・f・f・f、ピアノ(小さい)の音は、消えるように小さな音でも、絶対に消えないで鮮明に聞こえてくるのです。

驚いたのはテクニックだけではありません^^。
肩を大きく出した深紅のドレス。挑発的な目と髪型。濡れた半開きの唇^^。ピョコンとする独特のお辞儀。
どれをとっても、今までのピアニストの常識から外れているタイプのように思いました。

更に驚いたのは、豊かな深い音楽性。
そのときの演奏曲目は、リストのソナタ変ロ短調や、ラヴェルのラ・ヴァルスなど難曲揃いだったのですが、見た目は、かなり非常識的^^に見えるけど、音楽の運びは、極端な解釈をしたり、奇をてらうような演奏ではなく、若い演奏家らしく素直で非常に好感が持てました(^_-)。


それからは、彼女が来日すると演奏会に足を運ぶようになりました。
先日(4月21日)聴きに行ったサントリーホールでの演奏会も、すごかった~(^_^)v。

もう、すっかり慣れたけど^^。
髪は、ショートカットにして、体の線にピッタリフィットする黒の超ミニドレスと黒のパンスト(チューブドレスと言うらしいです^^)、そして、恐らく12センチ(たぶん、ネ^^)はありそうな黒の光り輝くピンヒールを履いて登場したのです。

そして、ピョコンとする独特のお辞儀。開場がざわめき立つのはもちろんでしたが、演奏が始まると、一瞬にしてシーンとして、衣装なんてどうでもよくなりました^^。
それからは、彼女のペースに引き込まれ、ずうっと圧倒されっぱなしです。

興奮のなか、第一部が終わり、20分の休憩のあと第二部が始まりましたが・・・。
真っ暗な舞台にライトが当たって登場したユジャ・ワンは、なんとなんとお着替えしていました(そんなピアニスト初めてでーす^^)。

体にピッタリの超ミニドレスは同じですが、今度は黒ではなく鮮やかなオレンジ色に変わっていました。
またまた、会場がどよめきました^^が、すぐにシーンとして、後半の演奏もどれも期待を裏切らないすばらしいものでした。

でも、でも、更にすごいことが待っていたのです(^_-)。
アンコール曲を6曲も弾いてくれたのです。もう、ただただびっくり~。
どの曲一つとっても、会場を圧倒させる難曲ばかりです。

最後の最後まで、体力も集中力も持続したまま、会場を楽しませてくれたユジャ・ワンは、同じ人間とは思えませんでしたよ~(*_*)。

でも、でも、でも、更に更にすごいことが・・・^^。
6曲のアンコールを聴いた興奮が冷めやまないまま、会場の外に出たら、広ーいホールに30メートル(いや、もっとかな?)はありそうな長―い列ができていました(若い女の子の列ではないのですよ~。オシャレをして演奏を聴きに来られた老若男女の方々なのでーす^^)。
時間も9時を過ぎていたのに、これはすごいことです。
ユジャ・ワンは、この列に並んだ人全員に、会場で購入したCDにサインをして握手をするのです。このサービス精神のすごさと体力には、もう脱帽です。

当分、ユジャ・ワンに夢中状態は続きそうでーす(*^_^*)。



c0237493_7485839.jpg
      アンコールの6曲。どの曲も会場を楽しませてくれました(*^_^*)。





「ヴェルビエ音楽祭08」で披露した「熊蜂の飛行(リムスキー・コルサコフ)」。ユジャ・ワンにとっては、この程度の曲は余興レベルかも(^_-)。





グルックのメロディ。テクニックを前面に押し出した曲ももちろん好きですが、スカルラッティやバラード風の曲もほんとうにすばらしいです(鳥肌が立ちます)。むしろ、こういう静かに歌う曲の方がユジャ・ワンのすばらしさを感じます(*^_^*)。


★今回のツァーのトッパンホールで行われたコンサート(4月17日)は、5月22日(水)、NHKBS「クラシック倶楽部」で午前6時から放送されるそうです。録画してあのときの余韻をもう一度味わいまーす(*^_^*)。
[PR]
by bananadebu | 2013-05-09 08:39 | 音楽・美術 | Comments(4)
Commented by クリス at 2013-05-12 23:13 x
矢車草さん こんばんは!
じっくり聴かせていただきました。(*^_^*)
凄いですね~~あの指の動きをみていたら、目が点になって ほろ酔い気分。
熊蜂に刺されそうです。(^_-)-☆

「ユジャ・ワン」さんというのね。はじめて知りました。
髪型、ファッション、仕草も奔放な若さいっぱい。
今もなんでしょうけど、ますます今後が楽しみですね~

「グルックのメロディ」 心に沁み込む曲ですね~ちょっと切ない!
もっともっと聴いていたくなりました。

硬軟(表現がへん?)ともに、楽しませていただいたわ。

矢車草さんの感性も素晴らしい~~
夢中になれるものがあるって、かけがいのない心の癒しね。

私も、5月22日 録画設定しましたよ。
目をまわさないように見せてチャウ聴かせていただきま~す。
Commented by 矢車草 at 2013-05-13 23:06 x
クリスさーん、
覘いてくださったのですか~(*^_^*)。
うれしい―でーす(^_^)v。

お花でもワンコでも美味しいものでもないので、
だれも覗いてくれないだろうと思っていましたよ~^^。

ユジャ・ワンの演奏、すごいでしょう~ (^_-)。
もう高速回転で見ているようで(聴いてないで見てるって感じ^^)、
でも、速いだけじゃないんだよ~、というところがまたまたすごいでしょう^^。

5月22日のテレビ楽しみでーす。でもなんで朝やっているのでしょうか^^。
(ま、録画するのでいいのだけど、ちょっぴり不満(―_―)!!)

↩前の続きでーす^^(○秘^^)
浅間山が何で紫になったのかは知りませんが(小さいときから、浅間=紫とインプットされて、疑問を抱かなかったなあ^^)、群馬県人だと自称する奇特な人に「浅間山を色に例えるとなーんだ?」と質問してみてください。紫と答えられない人は、似非群馬県人だと思いまーす^^。

最近、お歳のせいか肩こりが半端でなく、今日マッサージ行ってきました~(^O^)/。
Commented by Dai at 2013-05-14 11:34 x
サントリーホールも 久しく行っていませんね~
先日は 時間がなかったのですが 今日はゆっくり 拝読(*^_^*)させて頂きました。
中国は 「あいた口が塞がらない人類」、すごい人はすごい!と今更ながら納得、ま 両極端ですがね。(-_-;)
演奏自体も 感動的ですが、矢車草さんの解説(?)もとっても的を得ていますよ~
音楽の師匠からさんざん言われたことを 的確に…ピアノ習っていましたか?
娘も私にも 音楽では厳しい師匠でしたが、テクニックよりも音そのものを大事に…
ですから 小さい音を出すことのむずかしさ、私も静かな歌の曲に惹かれますね。
youtube で何曲か聞いてきましたが、ホールで聞いたらさぞさぞ感動した事でしょうね。

紫といえば 彼女も紫の衣装が多いのかしら~?
とっても大胆だけど 可愛いのね。
矢車草さんの投稿読む前に Youtube覗いてきたんですが あのお辞儀が印象深かったわね~
大胆かつ 繊細な彼女、また聞かれるといいですね。(^_-)-☆
お花でもワンコでもおいしいものでもない だからいいんですよ~これからもね。(^_-)-☆ 

Commented by 矢車草 at 2013-05-14 22:42 x
Daiさーん、お久しぶりでーす(*^_^*)。
立ち寄っていただいてありがとうございまーす。
Daiさんもお嬢さんもピアノを習っていらしたんですね(^_-)。
同じ先生に一緒に習われたのですか~。
テクニックよりも音そのものを大事に・・・と教えられた先生、とってもステキですね(*^_^*)。
我が家も息子2人に、小さいとき親の勝手で少しだけピアノを習わせましたが、どちらも才能なし^^。特に長男はいい迷惑だったみたいです(-_-;)。
なかなか親の思うようにはいきませんです(>_<)。

ユジャ・ワンに興味があったら、22日の放送、是非録画してみてくださいね~。
あ、Daiさんは、朝の6時なら、録画しなくてもバッチリですね(^_^)v。

↑クリスさんのコメにも書きましたが、お歳のせいで^^、最近肩こりがすごくて、
目はショボショボ、頭はボーっで、Dジーの作業がなかなか進みません、というかエンジンがかかりません(言い訳みたい^^)。
今週の勉強会来られますか~。またいろいろ教えてくださいね~。
お会いできるの楽しみでーす(^O^)/。