日常

nichijo12.exblog.jp
ブログトップ

「クランフォード」



「クランフォード」とは、イギリスの架空の小さな田舎町の名前で、イギリスBBC放送が2007年に制作した全8話のテレビ向けドラマです。

昨年、LaLaTVの番組表をチェックしていたら、「クランフォード」というドラマの名前が目に入り、なぜかとても気になったので、詳細を確認したら・・・、
な、な、なんと、ジュディ・デンチ主演とあるではありませんか^^。

あのジュディ・デンチがテレビドラマに出演するなんて、どんなドラマかしら? きっと見応えがあるに違いないわ、といつものミーハー心がフツフツと湧いてきて、見始めたのでした。もちろん録画して、あとで一人でゆっくりとね(^_-)-☆。

その「クランフォード」が、また今夜から再放送されるのを知り(あまりにも緊急ですね^^)、とても素晴らしく感動的なドラマだったので、ジュディ・デンチのファンで、まだ、このドラマの存在を知らない方に、是非情報だけでもお知らせしたいと思ったのです(^-^)ゞポリポリ。


♪♫~♪♫~♪♫~♪♫~♪♫~♪♫~♪♫~♪♫~♪♫~♪♫~♪♫~♪♫~♪♫~♪♫~♪♫~♪♫~


この「クランフォード」の物語の舞台は、19世紀のイギリスの、ごくありふれた保守的な田舎町ですが、この町にも産業革命の発展によって、近代化の波が否応なく押し寄せてきます。町の中を鉄道が通ることになり、特に豊かではないけれど、穏やかな生活を送っていた静かな田舎町は大混乱。そこで暮らす人々の日常と、もはや避けられない変わりゆく時代の中での人々の葛藤を、ていねいに描いています(LaLaTVの解説参照)。


全部で8話あり、1話が約1時間です。(見応え十分)
何がすごいって、テレビ用に作られたドラマなのに、出演者が名優揃いなのです(おそらく平均年齢は50歳を超えているかも^^)。ジュディ・デンチだけではありません。イギリス映画にあまり詳しくない私でも、あの人も知っている、あ、あの人も・・、あ、この人も・・・という具合で、どこかでみたことのある俳優さんばかり(お顔だけで名前はわからないのですが(^_^;))。演技の確かさにもう圧倒されっぱなしです。
特に、ジュディ・デンチのお姉さん役のアイリーン・アトキンスという女優さんは(このドラマで初めて知ったのですが)、ジュディ・デンチ以上の存在感を感じました(*^_^*)。


c0237493_9455294.jpg
ジュディ・デンチの左側の女優さんがアイリーン・アトキンスです。すごい存在感を感じました^^。
c0237493_947381.jpg


イギリスのドラマが好きな人。ジュディ・デンチが好きな人。ヒューマンドラマが好きな人。イギリスの田園風景が好きな人。19世紀の古きよき時代が好きな人。

どれか一つでも当てはまって、かつ時間がたっぷーりある人は(もちろん時間のない人もネ^^)、是非見てください。回が進むごとにドキドキハラハラ、最後は心がホンワカして、きっと見てよかったと思われるドラマだと思います(*^_^*)。



★キャストやあらすじなど、詳しくはココを参考にしてくださいネ(今は開くことができないようです<(_ _)>)。




★LaLaTVは「女性チャンネルLaLaTV」とあるように、女性を対象にした番組が中心のチャンネルですが、特別に契約しないと視聴できないようです((>_<))。私が住んでいるマンションは、J:COMに加入しているため視聴できるようです。LaLaTVが視聴できない場合は、ココを参考にしてくださいネ。

[PR]
by bananadebu | 2012-07-25 10:00 | 映画・テレビ | Comments(4)
Commented by ピメント at 2012-07-25 12:58 x
残念!我が家のテレビではこの番組は見られません。
「ジュディ・ディンチ」存在感のある女優ですよね。
私は彼女の出演作品で見たのは「恋におちたシエイクスピア」と「眺めのいい部屋」「ショコラ」が印象に残っています。

映画は好きでよく見るのですがテレビドラマはほとんど見ません。
でも、イギリスの映画は大好きなのでイギリス製のドラマなら面白そうですね。
もしかしたらDVDとかブルーレイディスクになって売っているのかしら?
それならTUTAYAあたりで借りてきて見られるんですけど。
いや~、それにしても矢車草さんとは共通の好みがありそうで、これからもブログが楽しみです。
Commented by クリス at 2012-07-25 20:26 x
私も見ることができず とっても残念。
「高慢と偏見」のBBCドラマにいっとき夢中になったことがあります。
映画と違い、長時間編成で見応えがありました。
そういえば、映画の「高慢と偏見(邦訳が違うかな?)」にも「ジュディ・ディンチ」が出ていましたね。
見た映画のなかでけっこう「ジュディ・ディンチ」が登場しているのは、
意外にイギリス映画を見ているのかなぁ~

「恋におちたシェークスピア」の女王役は貫禄があり面白かったですね。
近年 見たのは「ラベンダーの咲く庭で」かな~
ヴァイオリンの音色がステキでした。
でも私、彼女の若い頃の映画は見たことないわ~

「アイリーン・アトキンス」は「めぐりあう時間たち」でみたかも。
よく覚えていないけど・・・
イギリスの田園風景、好きですよ~~
Commented by 矢車草 at 2012-07-26 01:20 x
ピメントさん、こんばんはー(^・^)
ピメントさんもジュディ・デンチお好きなんですね^^。
この気持ちわかっていただけて嬉しいでーす(笑)。よかったー^^。
私も、その3作品は見ましたよ~。
特に「眺めのいい部屋」は大のお気に入りで、3~4回見ました(^_-)。
私も地上波のドラマはほとんど見ませんが、CS放送は、ときどき海外の素晴らしい番組があるので、録画して見ています^^。
BBC制作のドラマは、TVだからと言って侮れませんです(^_-)-☆。
「プライドと偏見」とか「エマ」とか、まだまだたくさん・・、TVドラマとは思えない、キャスティングも素晴らしいく映画よりずっと見応えがありました。
クランフォードはDVDが出ているようですので、ツタヤに置いてあるかもしれません。時間があったら是非是非、見てください(^o^)/
Commented by 矢車草 at 2012-07-26 01:39 x
クリスさん、こんばんはー(^_-)
え、クリスさんのお家でも見れないのですか?ざんねーん^^。
「高慢と偏見」って、コリン・ファースのダーシーですか?
私も、みましたよ~^^。
映画の「プライドと偏見」に出ていたジュディ・デンチは、ものすごく意地の悪い貴族の役でしたね^^
でも、クランフォードでは、乙女のような表情をしていましたよ~^^。

クリスさん、いろいろ映画みていらっしゃるのですね。
アイリーン・アトキンスという女優さん、初めて見たと思っていたら、
「めぐりあう時間たち」に出演していたのですか~。
私もその映画見た記憶があります。でも、まったく気が付きませんでした。