日常

nichijo12.exblog.jp
ブログトップ

ばななの失明



我が家の今年で9歳になるミニチュアダックスのばなな(♀)は、5歳のとき突然失明しました。

それまでは、お散歩でも普通に歩いていたし、家の中でも変わりなく過ごしていたのですが(そう見えたのですが)、あるとき、ばななの一番の遊び相手である長男が、「ばななの目が見えていない気がする。いつものばななだと、人差し指で方向を示すと、目でその方向を追うけれど、最近追わなくなったよ。」と言ったのです。

心配した夫が、すぐに同じことをして試してみたのですが、長男の言った通りでした。

なにかの間違いであってほしいと思いながら、すぐにかかり付けのクリニックで診てもらいました。


結果は、長男の指摘した通り、ばななの目は失明していました(光に対してまったく反応していませんでした)。


そう言われれば、散歩の途中で、壁があることに気が付かず、振り向いた途端にゴツンと鼻をぶつけてしまったり、遊びの延長で家の中を走っているとき、カーブを曲がり切れずにちょっと柱にぶつかったり・・・と、後から思い出すと、何となくおかしいなと思う兆候はいくつかありました(-_-;)。

ただ、それは「後から思い出せば」であって、そのときは、まさか目がまったく見えていなかったとは、思いも至りませんでした。

クリニックの先生のお話では、最近の小型犬は、人間による無理な交け合わせが原因で、遺伝的に突然失明することがあるそうです。特にミニチュアダックスには多く、目の神経が突然萎縮してしまうため、手術や薬では治らないとのことでした(つまり治療法がない)。

一生目が見えないなんて・・・かわいそうなばなちゃん・・・
その頃は、仕事をしていましたが、職場でもふと思い出しては涙が出て、落ち込みました。



ですが・・・^^;

心配したのも束の間、ワンコはタクマシイ(-^〇^-)

目が見えなくても、本人は落ち込むことなく、それまでとほとんど変わらず前向きに生きています。家の中のことはすべて覚えているので、あまり不便を感じていないようです(そういうように見えます^^)。

話しかければ、こちらに目線を向けるし、家族がテーブルに着いて食事をしているときの「私にもチョーダイ」目線も、いつもと変わりません。

隣の部屋から声がすれば、ドアの隙間から中の様子をチラチラ窺ったり・・・
悪いことをしたら、すぐに夫の机の下に隠れたり・・・(こっちからは全部見えてるけどネ^^)

c0237493_11144585.jpg
           「〇〇〇のミタ」(笑)  部屋の中の様子をチラチラ窺っています。

c0237493_11151336.jpg
           家族が食事をしていると、「私にもチョーダイ」と目で訴えます。


恐らく、我が家の訪問客やお散歩で会った人には、ばななの目が見えないことは、まったく気がつかないと思います。


そんな我が家のばななですが・・・・(つづく)(*^_^*)
[PR]
by bananadebu | 2012-03-24 11:28 | ばなな | Comments(10)
Commented by りんどう at 2012-03-24 21:31 x
知的なお顔で、バナナちゃんの目が見えないなんてウソみたい。
矢車草さんのご家族に囲まれて幸せですね。(*^。^*)
Commented by Dai at 2012-03-24 23:07 x
こんばんわ~
5歳の時からとは驚きました。
いつも接していたお兄ちゃんならではでしたね。

コーギーもそうなんですが人気犬種は 無理な交配がワンコにとって 予想外の事が起こると言う事を新聞で読んだことあります。
やはり人間のエゴですね~
でもばななちゃん 健気ですね、ほんとワンコの力はすごい!
ダイも片目は手をかざしてもなんの反応もないので まるっきり見えないと思います。
ですから見える方の目の方、右回りに回ってユーターンします。
ばななちゃん~ ぶつかってけがしないようにね。(^_^)/~
Commented by 矢車草 at 2012-03-25 10:00 x
りんどうさ~ん、おはようございます(^・^)
ばななは、今回はいかにもおりこうさん犬みたいに書いてしまいましたが、実は毎日家族はばなちゃんに翻弄されています^^
そのうち、裏の顔^^;を書きたいと思っています(笑)
Commented by いちご at 2012-03-25 10:10 x
矢車草さん
M・ダックスは、空前の人気犬種だっただけに、過酷な運命を背負った子がたくさん出てしまいましたよね。
ブリーダー崩壊でも、いつも大量に保護されるのはミニチュアダックス…。
うちのウランも、椎間板ヘルニアを5歳のとき発症してしまいました。
その時は、目の前が真っ暗になりましたが、救ってくれたのは、他ならぬウラン自身の天真爛漫で、いつもどおりの様子だったんですよね~。

主治医の先生が診察に行くたびに「育て方の問題ではありませんよ。無理な交配のせいで、そういう遺伝子を背負って生まれてくる子がいるのですよ」とか、「ワンちゃんは病気を気に病みませんからね!」という暖かい言葉でした。
ワンちゃんに気付かされる大切なこと、ってたくさんありますよね。
ばななちゃんも、きっと矢車草一家に、そういうことを伝えるために生まれてきたのでしょう。
それにしても、そういう運命を背負った子が生まれないように、法律などで取り締まるか、そういう業者からはワンちゃんは買わないしくみが欲しいですね。
…それにしても、続きがきになる~
Commented by 矢車草 at 2012-03-25 10:26 x
Daiさ~ん おはようございます(^・^)

ダイちゃんの片目見えなかったなんて(悲)・・・写真からはまったく気が付きませんでした。ばななだけではないんですね。頑張っているダイちゃんに勇気づけられまーす。

ダイちゃんのstation、いつも楽しみにしていま~す(*^_^*)
Commented by 矢車草 at 2012-03-25 10:47 x
いちご先生 おはようございま~す(^・^)

先日、ウランちゃんののヘルニアが、人間の無理な交配が原因だと知り、ほんとうに胸が痛みました。
でも、ウランちゃんが補助道具を付けて、一生懸命歩く姿は、見ているものに感動さえ与えますよね。

我が家のばななも目が見えないのに健気に頑張っていますが、公表できないような((笑)裏の面もあり (-_-;)、でも、それを家族はけっこう楽しんでいるのですが、いつかUPできればいいなあと思っています(*^_^*)。
Commented by akane at 2014-01-16 00:35 x
我が家のナオ(メス ワイヤー)去年の8月に向かえの公園に散歩に行きました、散歩はさせた事がなく家の中よりは涼しいので初めてしてみました、勿論服は着せてません、一週間を過ぎた頃高熱を出し病院に行きましたが三日間点滴、1日目に泣いた事がない子が夜から朝まで聞いた事のないキャンキャン泣きっぱなしだったので、お医者さんに散歩で蚊にでもさされたのでは?とはなしたのですが、熱が下がれば見えてくるので心配ないといわれました、少しは明かりは見えているようです。治るのか心配です、使ってみようと思ってます
Commented by 25mama at 2014-04-12 23:32 x
こんばんは。5才のうちのワンコが今 失明しかけていていろいろ検索しているときこのばななちゃんに行きつきました。
今はただ心配と気づいてやれなかった後悔で胸が張り裂けそうです。でもばななちゃんのことを知って少し前向きになれました。ありがとうございます。
Commented by bananadebu at 2014-09-15 12:02
25mamaさん、初めまして。
長い間、コメントをいただいたことに気が付かず、お返事が遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

5歳というと、ちょうど我が家のばななと同じ頃ですね。私も、その頃は、かわいそうでかわいそうで、これからの身を案じてはときどき涙を流したりしていました。

11歳になった今でも、ときどき、目が見えていたら・・・と思うことはありますが、本人は至って前向きに生きています。音や匂いやその他の器官が敏感なのだと思いますが、私たちが目が見えなくなったのとは、かなり違うように思います。

だから、25mamaさんのワンコちゃんも大丈夫ですよ~。ワンコはたくましい。反対に元気をもらっちゃいますよ~(^_-)-☆。
Commented by bananadebu at 2014-09-15 12:16
Akaneさん、初めまして。
長い間、コメントをいただいたことに気が付かず、お返事が遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

初めてのお散歩で熱を出してしまったなんて、そのときのAkaneさんのご心配、ほんとうのお察しいたします。

今は、元気になられたナオちゃんと楽しくお散歩されているのではと思っています。
我が家のばななは、病気の宝庫で(こんな言い方あるかなあ^^)、失明、クッシング、糖尿病、太り過ぎ(あ、これは病気ではないけど)、いろいろ手もお金も^^かかりますが、元気に過ごしていますよ~。

ナオちゃんもやさしいママさんに育てられて幸せですね(*^_^*)。